カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

12月13日(土)の丹沢

予報は曇りベースでフォローっぽくなりそうですが、日曜が雨とのことで丹沢で飛ぼうとメイルで呼びかけました。しかし、毎度の寝坊で電話で起こされる始末。
入会テスト生とMLで待ち合わせてPGも飛び始めた12時過ぎに山に上がると、菩提はフォローで3人が待ちぼうけ。11時頃には風が入っていたようですが、飛ぶより先にフォローに変わってしまったとのこと。
しかし案外照った日射のお陰で岳ノ台もラジコン尾根もアゲンストなので、風が入ったらすぐ飛んでしまおうとそそくさとセットアップします。機体が組みあがった頃にはフォローが少し弱くなり、やがて弱々しいながらアゲンストが入ってきました。時間も遅いし待つ理由はありません、さっさとテイクオフして二の塔尾根で弱いリフトで回します。更に三の塔尾根に移動して雲底1150m。低い雲底を繋いで花立まで足を伸ばしたいところですが、烏尾尾根では今ひとつ上がらず、全体のサーマル活性が下がり始めてしまいました。
私の後に2機が出て、2機が取り残されてしまっています。もうフォローは止まらないでしょう。あきらめて前に出してみて、大秦野GCの裏の尾根でもうひと上げしたものの800mどまり。これも売り切れて沖に出すともうそこには何の上昇成分も残っていない感じで、あとは高度がなくなるのを待つばかり。30分ほどのフライトでしたが、寝坊した割に1チャンスを捕まえて飛べてよかったです。
by yamamototsu | 2008-12-18 00:08 | 丹沢