カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

07月12日(土)

やっぱりゆっくり出かけて、NASA到着は11時半頃。今日の風は海の匂いがするねえと言いながら入山。Sぴー、K坂さんと無理やり西にこぼれようと企みつつ、13時過ぎにテイクオフしました。
Sぴーとともに燕に行きますが、高いK坂さんやフレックスのところまでは行けません。
諦めてサル公園の尾根に行くとK坂さんも下がってきて、PG数機とともにしばらくネチネチ。しかしちっとも上がらず、足尾に戻ってみるとPGテイクの脇でこの日トップの1150mまで上昇。西も考えたものの、すぐ裏の雲はとっくになくなっていてこぼれる気にならない。雲に近いところでの上げなおしを狙ってもう一度燕に行くも、スカ。
結局稼いだ高度を無駄にして再びPG山に戻る。前目で良いのを見つけて回していると、同高度で入ってきたPGがATOSより低速大回りをするので、別のリフトに逃げるとこちらで1000mオーバーまで上昇。前目のリフトで上がったので沖周りで筑波に向かうと、割とロスなく到着しました。先にいたK坂さんは渋そうだが、何とか上がって山頂タッチ。
しかし蓋されていてこれ以上は上がれる雰囲気がありません。そのあともう一度1000mを超えたところで柿岡の町を廻ってランディング。結局何回か伺ったものの、リジッド組3人は裏にはこぼれられませんでした。
WeLAの早めスタートした数人は西のトステムをとって筑波で上げなおせた模様。早起きは3文の得ということか。
by yamamototsu | 2008-07-16 01:12 | 足尾