人気ブログランキング |
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

06月28日(土)のフライト

疲れで朝はちっとも起きられず、無理やり布団から這い出すものの、家の辺りはやや雨っぽい。それでも日曜は確実に雨なので、ここで一本飛んでおこうと予報を信じて足尾に出かけました。出遅れたため首都高速は結構な渋滞で、エリアに着いたのは12時近く。既に降りている人も7~8人いて、ややフォローだったり、近くに雨雲が観測されたりで、飛べるときに飛んでしまおうという雰囲気だったらしい。焦って山に上がる条件でもないので、やろうと思っていたハーネスのライン交換をして飛べたらテストフライトする日にしました。
パッと見た目ではそれほど痛んでいるわけではないのですが、世界選というのは10日間続けて、長いときは5~6時間のフライトをするというもので、日本での1~2か月分に相当するようなストレスが用具にもかかってきます。国内だったら様子を見ながらメンテすればいいのですが、世界選中は気づいた日に夜なべをして翌日までに修理しなければならない、なんてことになりかねません。
ピッチ角を制御するラインの交換のために甲羅をはずしたりしていると、CGから足元のケースに繋がっている日もが結構痛んでいることに気づきました。このラインは過去交換したことがなかったと思いますので、多分3年半での交換ということになると思います。
ピッチラインの交換はこれで3回目。初回、2回目はなぜか劣化が早かったのですが、今回は昨年の5月に換えて1年、あと1年は使えそうな感じです。
交換して長さ調整も終わった頃にKよっぺがやってきたので一緒に山に上がってテイクオフ。Kよっぺは素晴らしいセンタリングで上がっていきますが、私はPGにまかれてちょっと苦労します。そのころサル壁にいたK坂さんがPG山をかすめて低く前に出て行き、ありゃ終了だなという感じ。その後私は何とか上げて筑波の手前に行ったのち、もうひと上げして沖に出してみるとふたたびKよっぺと合流。さすが、いい動きしてますねえ。その先で回していたリジッドはなんとK坂さん、ML上空137mから復活したとか。かないません。
私はこの後沖で上がらずランディング。K坂さんはもう30分くらいは飛んでいたでしょうか。

今週末は大会前の最後のフライトとなるかもしれません。是非晴れてもらいたいものです。
by yamamototsu | 2008-07-03 00:04 | 足尾