カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

09月16日(日)の足尾

車中泊すると、晴れた朝は早い時間から目が覚めてしまう。
スマホいじりも飽きてトイレに行くと、S子に朝飛びを誘われた。
予報では9時まで晴れマーク、午後は雨の可能性高し。
それなら晴れてる今のうちに飛ばないとと思って、仲間に入れてもらった。

f0171899_23345369.jpg
山に上がると、盆地の東側にはTOより低い雲が出来ている。青空が気持ち良い。
暫くすると、山の立ち上がりのところにレベルよりちょっと低い雲列ができ、
Cooに来ているGinのテストパイロット2名がソアリングし始めた。
一度しまったパンを引っ張り出して、全部食べておこう。

8:40、テイクオフ。
ランディングまでの間に雲が3列。山から離れると雲底がその分下がる。
まずはなるべく山から離れず、なるべく高い雲で高度キープ。
サーマルで回しだすと、Ginのパイロット達が合流してきた。
ランディングあたりのやや低い雲でも十分上がっているので、前に出す。

雲の前面を使って雲底につけ、猿公園で600m弱。
そこから更に筑波方面に移動し、雲の前面を使って750m。
沖の雲列に乗りたくて富士山の手前まで行くが、
雲が続いておらず高度もとれないので断念。
燕まで行って800m、雲底が時間とともに上がっていく。

10時。西の平地にも雲があり、稲藁を焼く煙が立ち上がっている。
もう少し雲底が上がれば発射してもいいかもと思ったりしていると、
東の雲が急に厚くなり始め、乱層雲っぽく変わってしまった。
本日のおいしいところはこれにて終了。
もう30分ほど飛んでいたが、条件は次第に悪くなり、
雨の心配も出てきたので10:30にランディング。トラックログ

雲と戯れる充実した午前中でした。S子ちゃん、また機会があったら誘ってね。
by yamamototsu | 2012-09-21 23:38 | 足尾