人気ブログランキング |
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

08月17日(金)の足尾

時間とともに不安定になり、明日は雨の予報。
栃木方面は午後に雨が予想されている。
雲底は800くらいのよそうだったが、朝でも1000mありそう。

終わりが早そうなのでいつもより早めの11:40にテイクオフ。
想定タスクは、足尾-学園-宇都宮-足尾で、雲行きが怪しければ早めに帰還の予定。
1サーマルで筑波山、もう2サーマルで学園と、雲がしっかり上げてくれる。
しかし学園は既に海風が侵入していて気が抜けない。
徐々に吸ってくれなくなる雲を繋いで12:30に水海道で折り返す。

石毛まで戻ってようやく良いリフトにあたり雲底。
筑波を見ると既に雲頂は5000mオーバー、帰る国はもう無いかも。
一応雲の崩壊を待って帰れるように下館方向に向かうことにする。
下妻で足尾方向を見ると、真壁に水柱があって山が見えない。
旧大和村にも水柱がある。宇都宮あたりはどす黒い雲の中。

なんとか雨の過ぎた後に帰れないかと思いながら更に北上する。
小山の雲は黒すぎるので結城の雲で雲底につける。
小山の北で身の振り方を考えていると、街に落雷した。もはやこれまでか。
東にある晴天域には広い休耕田があるのでそちらに向かう。

ところが雲も無いのに上がりっぱなし。ここももうダメだ。
回収は大変になってしまうが、まだ時間のありそうな佐野藤岡まで逃げよう。
渡良瀬川の河川敷にランディング。15:30。104Km@3TP。トラックログ
グライダーをたたみ終わった頃、数キロ西では落雷が始まった。
S木ヤン、回収ありがとうございました。

しかし、結局足尾は雨降らなかったとは。
by yamamototsu | 2012-08-21 21:51 | 足尾