カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

10月08日(土)、09日(日)の雄国

日本選手権の足尾を離れ、磐梯山の紅葉を見に行ってきました。
オジサンばかり10名以上集まって楽しいツアーでした。あ、♀も一人いたな。

10月08日(土)
朝から天気が良くいい雲が出来ていて期待が膨らむ。テイクオフ近辺も既に紅葉している。
が、セットアップ中にオーバーキャスト&小雨まで降る始末。
Eダヤン、Kよっぺは畳んで雄国沼の散策に行ってしまった。
そのうち西から晴れ間が近づいてきて、14時過ぎからテイクオフ開始。
雲底1650mまで上げて終始日射のあった北西方向を目指す。
S戸ヤンと北に向かうが、こっちの雲は活性が低く、高曽根山の手前で引き返す。

テイクオフ近辺に戻って、渋いながらも雲底1450mまで上げなおし。
そのまま磐梯山の南にランディング。トラックログ
地元のハンバーガー店が近くにあって、いい場所に降りられた。

10月09日(日)
翌朝のランディングは濃い霧に包まれた。昨日のバーガー屋に車を1台置いて山に上がる。
暖まらない盆地、サイドっぽい風、14時まで待って今日もS戸ヤンが最初にテイクオフ。
上がるのを見て私とSピーが続くが上がる雰囲気なく、隣の尾根に移って生き残りをはかる。
私がようやく上がり始めると、下がってしまったS戸ヤンがSピーに合流してデスマッチ開始。
デスマッチは機体の差でS戸ヤンが沈下する中、Sピーも何とか復活。
VR 2機で風向きの良い磐梯山に向かう。

すんなり上がると思いきや案外苦労して雲底1850mにつけて磐梯山山頂をフライバイ。
真紅に染まった木々を上空から眺めると深まる秋を感じる。

その後、平地のリフトを試しに雲の風上面付近を通ってテイクオフに戻る。
そこそこ良い感触。テイクオフ近辺には数機が飛んでいて、まだ飛んでない人もいる。
雄国沼の湖面は南風の波紋、このときテイクオフはフォローになっていたらしい。
Sピーを追って更に桧原湖手前まで行ってみたが、奥まりすぎて上がらなかった。

飛びにくいリーサイド側を離れて、磐梯山の南の平地に向かう。
まあそこそこ上がるので、そのまま川桁山で上げようと目論む。
風向きはあまり良くないので、山の手前の弱いリフトで上げていると、
後からやってきたSピーに先を越され、川桁山につかれてしまった。
後を追うが、ちょっとの低さで叩かれて辿り着けず、叩かれながらリステルに逃げる。

運良く上がって再挑戦。 ん?雲の出来方がおかしい、川桁山は上がらなそう。
山の東端のほうが上がりそうなので、挑戦は取りやめて南下に切り替える。
何度か上げ直して高速を超えたところで引き返し、猪苗代湖の上をちょっと飛んで、
昨日の場所にランディング。トラックログ

西向きエリアなので秋は渋いけど、景色が楽しめるエリアと再認識。また来年も飛ぼう。
by yamamototsu | 2011-10-19 22:32 | HGその他