カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

08月10日(水)の足尾

朝から予想以上の快晴。風はやや西向き。予想最高気温は37℃。
T田の実験が終わったので、飛ぶ人が減ってしまって寂しい。
朝、撤収を手伝うふりして、怪しげな観測機器の説明をしてもらってた。
そのうちNASAバスが出る時間になって、撤収をほおり出して入山。
朝の時点で雲底1200mくらい? 午後にはもう200mくらい上がったと思う。
平地にあった雲も徐々に消えていき、最終的には山の上以外はほぼブルーになった。

朝から日なたにいたからか、凄く暑かったからか、セットアップでバテバテ。
一度構えるが、風向きも悪くなったし、ちょっと休憩してから飛ぶことにする。
名人が「昨日もこの時間からこんなだった」と言うので、
時間を見たいと思ったら、バリオ(6030)の電源を入れた記憶がない。
というか、、、取り付けた記憶がないし、そもそも持ってきてた気がしない。
昨日、T田から返却されてデイパックに入れっぱなしだったかも。
T田~!! いや、自分の所為、自分の所為。。。

ということで、本日は電子機材一切なしの静粛フライト決定。
テイクオフし、まずはPGを目安に出来るPGテイク方向に進む。
PGが5~6機、みーんな俺のバリオ!!って思ったのに、PGはどんどん下がってく?!
バリオ無しの自分は上がってるのに。。。おーい。

高くなって上がってるか判りにくくなってきたら、上のPGが合流してきた。
PGが回しているうちは廻り続けて、上げ切ったっぽいところで離脱。
途中1つ拾って、駐車場側から筑波山を南に回りこむ。
西っぽいのかあまりパッとしないので、今日は無理せずすぐ退散。
稜線沿いに北上して燕鉄塔、戻って猿鉄塔、というように近辺をウロウロ。
南西が強くなってきて上げづらく、上がりづらくなってきた。

それならと、加波の南面を使って雲底近くまで上昇。
あと100mはリフトが弱くなってまとまらず、バリオなしではちょっと難しい。
最後は上げきったところで板敷見物に行って足尾MLにランディング。
久しぶりのバリオ無しフライトはちょっと新鮮だった。
フライト中の意思決定時は付いていないバリオへ自然に視線が行ってしまい、
この1つの機械にどれだけ頼っているのかも思い知らされた。
マンフレッドやアレックスならバリオな誌でも雲底に着けるんだろうな。

昨日までの湿気った空気は入れ替わって、今日は少し高度が取れるようになった。
明日に期待したい。
by yamamototsu | 2011-08-14 06:23 | 足尾