カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

08月09日(火)の足尾

朝、低い層雲が立ちこめていて、筑波山は全く見えず。
雲底が上がるのを待って入山、工事してるので、初の板敷峠廻りで山に上がる。
途中、巨大な落石なども残っていて、一寸したアトラクションのよう。

風は弱い西だが、隙を突いて出たT田達がCooの辺りでステイしているようだ。
暫く風向きが悪くて出られないが、止まったときに深く考えずにテイクオフ。
PG尾根で全く上げが無く気まずい感じだったけど、Cooの尾根の先の方で弱いのにヒット。
その後、Cooから出たPGがいいサーマルを見つけて、T田達も合流してきて、雲底1100mに到着。
筑波までは、雲を伝って楽々到着。雲底は一寸上がって1200m。

東方向は雲が少なく、届きそうな雲はフラワーパークの弱っちい雲のみ。
行ってみるとやっぱり弱いが、ずらしながら何とか900mまで上がる。
次は雪入の雲かな。と、行ってみるがリフトに当たらず突き抜けてしまう。
西っぽいのに山の東にこぼれそうで非常によろしくない。
パープルラインの尾根の東側でかなり低くなるが、リーサイドのリフトでなんとか復活。
龍神方向に移動したところで雲底まで上げきることが出来た。

西っぽいけど雲があるので真家に向かう。
山の南側で東に流れるリフトに当たってひと上げし、更に難台方向に進む。
山の南面で再びリフトに当たってもうひと上げ、更に山頂の手前でもヒットするが、
もう一寸強いのと欲張ってスルーしたら、その先ではリフトに当たらなかった。
ここで雲底に付けたかったのだが、先に進んで吾国の尾根で600m一寸まで高度回復。
しかしこれ以上上がりそうにないし、長居は無用と思って足尾MLに向かう。

加波山上空は西風なので、フルーツライン沿い当たりであんまり下がらない筈、
と思いきや、しっかりフルーツラインの東側を飛ばなかったのが悪かったようで、
あっという間に対地200mになり、MLに全く届かずランディング。。。行けてない。
空いてる畑があって良かった。
by yamamototsu | 2011-08-10 18:31 | 足尾