人気ブログランキング |
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

シルバーウィークの足尾 その2

09月23日(水)
ようやく晴れそうな予報。
今日も早起き、朝飛び一本。超曇天、超接地逆転で7分でランディング。

すかさずもう一回山に上がって、今度は晴れてPGが既に上がっています。
中堅の誰かに「今日は?」と聞かれて、「70キロ!」と答え、11時過ぎにテイクオフ。
サル壁で1000m弱まで上げてそのまま吾国に渡ります。
慎重に最初のリフトでひと上げし、余裕の出来たところで切り返すと+2m/sで雲底1200mに到達。

北東方向には良い雲が繋がっています。
この時期は海風が入りやすいので、北東方向に飛ぶことは少ないですが、今日はチャンスありそうです。
まだ11時半だし、25Km/hで15時まで飛べれば100Kmも可能かも?と夢は膨らみます。
飯田ダムか、雲がよければさらに那珂川近くまで北東に進み、宇都宮、下館あたりを回るプラン。

吾国では手間取ったので、ペースを上げて行きます。
笠間の雲は活性が高くきっちり上げてくれて、調子がよいです。
このレグで注意するのは、兎に角海風の領域に飛び出さないこと。
判っていてもやっちまうので、これだけを心に言い聞かせながら先に進みます。

雲底があまり高くないので、西に向かうには笠間の谷か、那珂川の谷か、のどちらかです。
飯田ダムの東で上がって、更にそのまま北上できそうなので、自動車研まで行って西転することにします。
クラウドギャップを渡って自動車研の大きな雲に着くと思ったあたりで吸ってくれません。
その東に2つの積雲ができているので、その下に移動していますが、こちらも反応無し。

ん?この安定感。。。やってもうたか???
高度がちょっと低くなったため雲の下に戻るわけにはいきません。
こうなったら中途半端が一番良くないので、なるべく日射のあるなるべく東に向かいます。
那珂川の手前で弱いリフトに当たり、ここで頑張れればと思ったのも束の間、サーマルが途切れて万事休す。
まさかの12:15にランディング。連休中最高の日が最短フライト時間となってしまいました。

その後昼寝しながら雲を観察していると、那珂川の数キロ上流にずっと積雲ができていました。
自動車研でそのまま雲沿いに北上していればおそらくどこかで上がれたことでしょう。
あ~あ。
by yamamototsu | 2009-10-02 23:24 | 足尾