カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

Tegelberg Day2~Day4

05月12日(火) Day2
今日はラウンチオーダー順でセットアップ場所を指定されます。順列はドイツランキング順のあとにFAIランキング順ということで、初日は22番だと言われていたのですが、何人か帰ったらしく前から2番目でセットアップとなりました。そういえば、デカマンフレッドが見当たりません。大会始まったばかりなのに何故帰るのか…
機体を組むも低いところから雲がわき始め、競技は飛ばずにキャンセル。
ということで、本日のタスクはテイクオフからTegelberg山頂へのO&R。高度差200m弱か。Aにき、O貫さんと3人で山頂を目指すと、杖を突いたドイツ人のお年寄りに急斜面でぶち抜かれました。狭い山頂の十字架の座標をGPSにマークしていました。山頂でくつろいでいるとロシア人ナターシャが一人で上ってきて、次の山のほうに消えていきました。

05月13日(水) Day3
朝食中に役員からメイル(SMS)が来て、「10:30に本部でブリーフィングね」とのこと。15時にゲビッターが予報されているので、山にも上がらず本日はキャンセルとなりました。
大会中はロープウェイ乗り放題パスが渡されますが、このパスで「Bob Run」というボブスレーみたいなものも乗ることが出来ます。女性選手が占拠してノンブレーキで爆走しています。我々も誘われて2回ほどやってみます。結構楽しいですが、女性達のキチガイハシャギぶりに腰が引けて逃げ出します。こいつらとコンペで競ってる日本人女性ってかなりエライかも。Bob RunはHG同様体重が重いほうがスピードが出やすいので、彼女達は「本当の体重を言ってね」と言いながら軽い順に並んで7連結ダウンヒルなどやっとりました。
で、本日のタスクはヘッドクォーター、お城1号館上のつり橋、お城12号館のトライアングル。沢の横に鉄柵で道が作られていて、かなり楽しい山歩きが出来ました。
f0171899_23113160.jpg
帰宅後に確認した天気図。前線がナルトみたいになっております。ちなみに『T』が低気圧(Teikiatsu)です。

05月14日(木) Day4
本日も夕方にゲビッターの予報が出ているため、山並みの北側のみを使ったショートタスクが設定されます。しかし雲行きが怪しくなってきて、先にテイクオフ予定だった女子は様子見に変更。リジッドも様子見気分ですが、役員に催促されて一人がラウンチ近くまで機体を運んできて、まさに離陸せんと準備していました。
皆の見守る中、ほぼ準備も完了したところで、突如目の前の雲から雷鳴が響き渡ります。あららー。出なくて良かったね。2番でセットアップ中の私は出るか、退くか選べといわれて、ちょっと悩んで退いたんですよね。
ちょっとウェイティングしていると、突然そこいら中で太鼓のような音が鳴り響きだします。1cmほどの雹が降ってきました。あぁぁっ、機体が可愛そうっ。
キャンセル後は機体をロープウェイで降ろしてる人もいます。あのー、まだ2日あるんですけど。
by yamamototsu | 2009-05-28 00:49 | HGその他