カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

04月29日(水) 突っ込みすぎ

真冬並みの寒気も残っているので、期待して足尾へ。予定タスクは高原山リターン。
しかし!! 今日降りたら変えようと思ってハーネスのラインを見ると既に切れかけています。
1時間ほどかかってラインを交換完了、当然リジッドの皆はとっくにテイクオフしていってしまいました。
TOの風向きも怪しくなっていて、出やすそうな西にテイクオフ。ちょっと上げてテイクオフ上空でサーマルにヒット。さらに燕でもう一度上げなおして北に向けて発射。
雲は石切山脈-茂木方面に続いているが、高原山に行く予定なので、雨巻方向にグライド。しかし沈下が大きく、高峰に移動してPGにかぶってようやく上昇。北がかなり強いので、もっと東にずらして雲に沿ってフライトする作戦に変更します。雲は北上なので高原山は諦めて、八溝を目指すことになります。
高いとより風が強いので2000mオーバーでグライドしますが(雲底は2300mくらい?)、アップダウンの激しい軌跡を描きながら那珂川まで到達しました。雲は丘陵地帯を突っ切っているので、この風の強さではここから先は雲をトレースできません。諦めて平地のほうに移動すると、とたんに渋くなってしまいます。
弱いリフトを繋ぎながら烏山の平地に近づくと、高度が下がって下層の西風のリッジサーマルに乗っかることができ、ほぼ1500mのままで馬頭の手前まで距離を延ばすことが出来ました。馬頭の谷の先も同様にいけるだろうと思いきや全くリフトなし。あっという間に300mになって、まだ水の入っていない、谷の手前の広い田圃にランディング。
フライト2時間、60Kmくらい?
by yamamototsu | 2009-05-02 00:59 | 足尾