Class5 Hanggliding in Japan


by yamamototsu
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

<   2014年 03月 ( 3 )   > この月の画像一覧

先週より良い予報。先週往復100Km飛んだので、150Kmに挑戦しようかと家を出る。

セットアップ中、Sピーに三角で150Km挑戦しようと誘われ、乗っかる。
最初の旋回点(Turnpoint: TP)が高鈴山?常陸大宮?らしいので、久慈川上流かなと認識。(これは誤認識だった)
次が喜連川(ざっくりだな)、そして足尾に戻ってきて、トータル156Kmとのこと。
正午前にテイクオフ。Sピー、S戸やんは20分前に出ていったので見えない。
はやる気持ちと、少し荒れた空域に中途半端に動き始めてしまったが、板敷峠で雲底につけてスタート。

はじめは北東方向、つまり海に近づく。高い積雲が豊富で海風の侵入は始まっていないようだ。
もっと東に行けそうと迷いながらも、安心を取って久慈川上流に向かう。
平野はサーマル間隔が広かったが、丘陵地の上はコンバージェンスでバカ上がり。
竜神大吊橋を下に見ながら、次は西に向かう。

この先、烏山までの区間は丘陵地が続き、降ろせるところがほとんどない。
前回横断したときは、対地200mまで下がって半泣きになった記憶がよみがえる。
馬頭方向にしっかりしたクラウドストリートが続いているが、そっちは本当に降ろせないのでちょっと突っ込めなかった。もう少し南のルートで西に進む。
ヘッドウィンド強いが、まず最初の雲でうまく上がって、いい感じ。

しかし、最初のTPの位置から考えると、喜連川では50Kmに満たない気がする。
かなり西の平地を進まねばならなそう。もっと東に行っておくべきだったか。



丘陵地でもうひと上げ。これで烏山に届く。XCに向かうHGやPGが見える。
烏山に出てサーマルを探す。左後方からVRが出現、Sピーだ。
一緒に回し始めるが、Sピーはうまく上がらず、先に進んでいく。
私は雲底、コンバージェンスはやや北の那須塩原方向に続く。
雲をトレースすべきと知っていながら、タスクに囚われ喜連川に向かう。

GPSをマップモードにし、正三角形を描けるように西北西に進む。
矢板ICでターン。あとは足尾に戻るだけだ。
しかし、コンバージェンスの南に出てしまい、サーマルは弱い。15時過ぎ、時間も厳しい。
弱いラインが南に二本で来ているので、それに期待して南下を始める。
Sピーはどこへ。地面やコンバージェンスの雲を探すが見当たらない。

高根沢で1200mまで上がるが、それが最後のリフトになり、芳賀にランディング。トラックログ132Km@3TP。

喜連川で降りそうだったSピーは、うまく流してコンバージェンスの雲につけ、そこから板敷まで戻った。宣言タスクにはちょっと足りなかったが、国内初のFAIトライアングル150Kmは達成。K坂さんの宿題をやっと一つクリアした、記念すべき一日になった。(自分じゃないのが、残念。。。)
[PR]
by yamamototsu | 2014-03-30 15:29 | 足尾
茂木1900mからのファイナルグライド。
自分はこの景色を見るために飛び続てきたのかもしれない。


[PR]
by yamamototsu | 2014-03-27 22:54 | 足尾
かつてない大雪の2月が終わり、季節は3月。久しぶりの良い天気予報で飛びに行く。
午前は案外雲が多く、久しぶりのテイクオフでは会話に花が咲く。
それでも昼頃から条件が良くなり、12:30にテイクオフ。
南に高気圧が張り出し、南風が卓越する予報。雲は北に延びている。

スタートが遅くなったので、そこそこの高度で八郷出発。
富谷山より西はブルー、高峰から延びる雲で北上する。
今日はあと1時間ほど北上し、50Kmの数字を見たらリターンしよう。

案外と西風成分が強かったので、烏山は那珂川の西ルートを選択。
ゴルフ場ごとにきっちりサーマルがあり、上げてくれる。
風向きは徐々に向きを変えて、最終的には真南に。結構しっかり吹いている。
小川町の手前、50Kmを超えた最初のリフトで折り返す。
13:50。茂木の丘陵地には雲がある。あの弱風域に届けば帰還できる。

戻されるリフトをいくつか使って南下、徐々にサーマルトップが切り下がる。
丘陵の北端でひと上げ出来、もう一歩踏み込むと空気が変わった。
強いリフトに入り、この日最高高度の2100m。雲の横を使って南下。
やや西向きに回り込んだ南風がコンバージェンスを形成している。
南下するに従い雲が低くなっているので、ずーっと雲の横を飛んでいられる。
茂木で上げたのを最後に盆地内に帰還できた。きれいな雲だったぁ。



コンバージェンスは八郷内にも続いていて、まっすぐ飛ぶだけで上がっていく。
久し振りのフライトで疲れたので、上げるのはやめてさっさとショップ横にランディング。
O&Rでトータル108Km。トラックログ

最後は茂木1900mから30Km以上のファイナルグライド。
結構南風成分強かったけど、L/D=27で楽勝の帰還。コンバージェンス万歳
[PR]
by yamamototsu | 2014-03-14 23:31 | 足尾