Class5 Hanggliding in Japan


by yamamototsu
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

<   2013年 12月 ( 3 )   > この月の画像一覧

2013/12/08の足尾

徐々に高気圧が近づいてくる予報。朝は北風。
渋い日になるつもりでテイクオフに上がる。

東に出たPGがステイし、西に出たPGもステイし始めたので、12:30にテイクオフ。
S戸やん、☆さんに置いてかれて、Coo尾根から筑波山へ。
ここでようやく1500mまで上昇。おや、北のほうが良さそうだった。

盆地の東側にも良さそうな雲があるので、雪入までまわって北に行ってみよう。
なんせサーマルタイムが短いので間に合うか?
真家から北に突きぬけて、笠間の先の雲に行きたかったが、消えかけてる。
時間は既に14:00、突っ込む時間ではないので、50号沿いに西に流していく。

雨引き経由でツバメに戻って、盆地の外側をぐるっと一周完成。
寒くなったしそろそろ降りようかと思ったところで、本日最高の1900m。
無駄に上がったので、もう半周して竜神タッチしてランディング。トラックログ

今日は大勢が飯田ダムなどをとって戻ってきたらしい。
最初に南下したのはミスチョイスだった。
そもそもこんなにいい日になるなんて予想外。
[PR]
by yamamototsu | 2013-12-13 23:17 | 足尾

12月01日(日)の足尾

高気圧圏内で上空は温まってしまって更に渋い予報。おまけに西風。
N籐予報官曰く、昨日より1時間遅れのサーマル活性。
15時ころに北風コンバージェンスが来るとのこと。

パラのトップが少し高くなり始めたので、13時過ぎにテイクオフ。
Coo尾根の先で700m、そこからまっすぐ加波山に取り付く。
弱いリフト大事につないで1100m。
もうすぐ14時、煙が北にたなびき始めた。
今日は時計回りで盆地周回してみよう。

まずはフォローになってるはずの板敷・吾国に向かう。
十分高いから何とかなるだろうと思ったがリフトに当たらない。
これは一旦山から離れて吹き下ろしの跳ねを期待するしかない。

難台の裾野をだましだまし進んで、尾根の上に乗っかる。
北風に流されてきた空気が真家の尾根先で立ち上がるハズ。。。
ズバリ予測的中で1000m、ただのラッキーか?

北東風に流される弱いサーマルを使って平地を渡り、雪入へ。
東風の吹く朝日峠でトンビと上げなおし。
しかし既に15時過ぎ、上がりきらず筑波をあきらめてランディングに戻る。

15時30分、本日もタイヤ横LDにランディング。トラックログ
北風コンバージェンスのおかげで遅い時間まで遊べました。
[PR]
by yamamototsu | 2013-12-03 23:18 | 足尾

11月30日(土)の足尾

先週の寒気は抜けてしまって渋い予報。
南風になる予報だったが、朝はしっかり西風。
首都高乗る前の事故渋滞でテイクオフ到着は11:30頃。
CooのPGはレベルまでは上がるようになってきた。
急いで組んで12:30頃にテイクオフ。
しばらく燕方面を飛ぶが逆転層を抜けられない。

筑波山に行こうとCooテイクオフから先に行ってみるが上がらない。
Coo尾根に戻って上げなおしていると、沖が良くなってきたみたいなので
煙を見てさっきガグルのできていたCoo練習場の上に行ってみるとビンゴ!
目一杯(でも750m)上げて筑波山の北西面に突っ込む。

弱いリフトも拾って尾根の南側に出たところで+3にヒット。
本日最高の1500mまで上がった。高いところは南風が強い。
14時と時間も遅いが、風を使って盆地をまわってみよう。

一気の上りはあっという間に下がってちょっとビビるが、
その後は適当にサーマルに当たって風に流されながら先に進む。
このまま順調にいくかと思いきや、真家から難台山ではノーヒット。
難台山山頂で粘って粘って900mまで上げてファイナルグライド。
15時15分タイヤ横LDにランディング。トラックログ

うまく風を使えれば、南西風は盆地周回しやすかった。
[PR]
by yamamototsu | 2013-12-01 23:25 | 足尾