Class5 Hanggliding in Japan


by yamamototsu
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

<   2013年 10月 ( 3 )   > この月の画像一覧

2013/09/29(日)の足尾

前日の100Kmデーが不本意な結果になってしまったので、今日は頑張りたいところ。
テイクオフを早めてフライト時間を伸ばしたいが、11時前にはややオーバーキャストになってしまった。
それでも列に並んで、前の人にどいてもらって、M田さんに続いてテイクオフ。
Coo前で上げているM田さんの下に入るが、上昇率はいまいち。
そのまま対地400m以下でもがくこと30分間、ようやく上がり始めて結局出発は12時過ぎ。



海風が入っている兆候があるので、宇都宮からさらに先の50Km地点から戻ってくるプラン。
40Km手前で雲底にM田さんのVRを発見、やっと追いついた?
時間は13:30前、リターン開始時刻だが、もう10km北上し、15分オーバーでリターン開始。
益子までは比較的順調に帰ってこれたが、ここから先が正念場。
雨山の北で雲底につけて、あと高峰の上の雲底につければ帰還可能だったが、
最後がつながらず笠間に沈。トラックログ

50KmO&Rは達成ならずだったが、3TPではなんとか100Km超えて一応リベンジ? ちょっと消化不良。
[PR]
by yamamototsu | 2013-10-17 23:42 | 足尾

2013/09/28の足尾

海風が入る予報で、WeLAのタスクは西へのクロカン?ゴールフライト?らしい。
しかし西の平野はブルーなので、自分は北上リターンのつもりでテイクオフ。

テイクオフ直後こそリッジで上がったものの、サル壁はサーマルの気配がなくスルー。
そのまま北に流していくがサーマル無しで気づけば燕の尾根の下。
板敷LDにぶっ飛ぶかと思ったが、ここで小さいサーマルを捕まえて何とか雲底に到着。



そのまま板敷に向かうが吾国山近辺にリフトの気配はなく、
笠間市街地の手前の丘でなんとか上がったが、上がりきらない。
海風が入っているのだろうと、北西に進路を取って仏頂の手前で雲底。
鶏足山の良さそうな雲で上げて、そこからペース上げていこう。

しかし、冷たい東風が入っていて、鶏足は全く上がらず、みるみる高度が下がる。
運動会のアナウンスがやけに近い。そしてたいした抵抗もできずランディング。
1時間のショートフライトとなってしまった。トラックログ

この日、西に飛んだ人たちは好条件となり、WeLA参加者は大勢が50Kmフライト。
さらにSピーは安中市まで120Km弱のクロカンを達成。うーむ。
[PR]
by yamamototsu | 2013-10-10 23:38 | 足尾

2013/09/22の足尾

この日はパラグライダー日本選手権3日目。
午後から日射が少なくなり、強い北風が入ってくる予報。
しかもPGがHGテイクを使うので、競技が始まるとHGはしばらく離陸ストップとなってしまう。
頑張って準備して、ゲートオープンちょっと前にテイクオフ。



ちょっと上がったところでゲートオープン。空域にはあっという間にPGが溢れ、大賑わい。
PGと戯れて遊んでたら、どんどん増えてちょっとアブナくなってきた。
翼にPGが絡まる前に脱出!!

北風が来る前に北上。高峰の裏で雲底に付いたが、その先は積雲が少なく、上がりきらない。
時間は12時、そろそろ戻ったほうが良さそうだ。
フォローに乗って八郷盆地に帰ると、五叉路のあたりでコンバージェンスに追いつく。
O田と二人で雲の側面を上げること500m以上。最後は雲の隙間を抜けてランディング。
トラックログ

北風強風が入った足尾近辺は出発できなかったPG選手が続々とHGランディングに降りてきた。
さっさと降りなかったら、PGに絡め取られてたな。
[PR]
by yamamototsu | 2013-10-05 00:04 | 足尾