Class5 Hanggliding in Japan


by yamamototsu
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30

<   2013年 09月 ( 3 )   > この月の画像一覧

2013年お盆の足尾2

足尾テイクオフの風景。


[PR]
by yamamototsu | 2013-09-15 17:54 | 足尾

2013年お盆の足尾

お盆休みから新ショップのランディングに降りるようになった。
このランディングは横に林のある傾斜地、それまでは嫌って降りていなかった。
しかしお盆合宿初日の11日、雪入まで行ったところで湿った空気が入って上がらなくなり、ランディングに向かったが明らかに届かず、手前の新ショップ横ランディングに降りることになった。
あまりに暑くてショップのプールにドボン。生き返るぅ~。



昔のランディングに降りたらプールもエアコンもなし、迎えもすぐに来ない。
そう思ったらもう翌日から昔のランディングには降りられない。
それから残り3日間は新ランディングに続けて降りた。
あっつい日はやっぱりドボ~ン。それからグライダーのブレークダウン。

映像は2日目と4日目のランディング。初日と3日目はカメラの都合で残念ながら映像なし。
高めにファイナルターンきって、ピッチで高度合わせないと怖くて降りられない。
もしかして悪いクセを矯正できるかも。
しかし、低くなった時にリカバリが難しいので緊張する。
[PR]
by yamamototsu | 2013-09-14 01:09 | 足尾

2013/09/01の足尾

対流が活発そうだが、やや不安定な大気、おまけに海風も早く入る予報。
早い時間からPGは調子よく上がっている。ちゃんと早起きできる人は素晴らしい。

さて、ハングが飛び始めた頃には山に雲が増えて、ぶっ飛びウィルスに侵されはじめている。
テイクオフすると山ではちっとも上がらない。雲の位置から沖で上がっているハズ。
ハング凸から前に出したところでヒット。更に猿公園から沖に出してサーマルを探す。
一度空振りしたが、二度目は良いサーマルを見つけて雲底へ。


しかし、最初1200mくらいはあった雲底が、いつの間にかすっかり下がって筑波山頂ギリギリの900mくらい。既に海風が入ってしまった。
筑波山の南面で流れるリフトを拾って上げながら西に流していく。
7~800mと雲底までは上がりきらないがここはガマン。
鬼怒川の手前で海風を追い越して、高い雲底1300mに付けることが出来た。
折角良い気団に入ったのでもう少し西へ。小山駅まで来たのは久しぶりだ。

早めに戻ろうとここでリターン。東に向かうと、途中雲が繋がっていないように見える。
海風前線の先は基本上がらない。ここを回避するために宇都宮のごつい雲に向かう。
慈恵医大の北の弱い雲で上げてと思ったら上がらない。
この先は管制圏なので北上も出来ない。
打つ手がなくなり、鬼怒川の東に渡ってランディング。電線もありちょっと狭かった。
トラックログ

気さくな軽トラのオジサンがきて、竜巻・雷雨注意情報でてると教えてくれた。
急いで撤収してぽつぽつ来た頃に何とか畳み終えて車に乗せてもらった。
雨はすぐ本降りになり間一髪セーフ、ハーネスは荷台で濡れたけど。

しかし、最近は公衆電話って本当に無いですね。。。
[PR]
by yamamototsu | 2013-09-09 22:14 | 足尾