Class5 Hanggliding in Japan


by yamamototsu
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

<   2012年 12月 ( 4 )   > この月の画像一覧

12月のフライト

12月11日(火)の足尾
寒気も入っていて、西もそれほど強くなさそうなので、休暇を取って足尾へ。
思っていたより強いが、様子を見て山に上がる。
テイクオフはほど良い風で13時前にテイクオフ。
機体ほどいいリフトに当たらず、山から離れたらそのまま降りてしまった。
いっそ、中途半端な高度で山に戻らず、平地に出るべきだった。
って、この前もやったばかりのミスだなあ。

12月16日(日)の丹沢
前日は雨。ヌレヌレの地面で激渋の予感。
PGは何とかサーマルに入りきるようだが、VSには小さすぎて一苦労。
TO-大山-鍋割-MLと飛んだが、1時間半もかかった。

12月19日(水)の足尾
I田さんとリジッド二人でテイクオフに上がる。風強い。
年始のスタチンのトラウマであまり飛びたい気分ではない。
先にI田さんがテイクオフ、風に振られながらも出て行った。
もう少し落ち着くのを待って、フラップフルOFFでテイクオフ。
無難に出られた。ちょっと苦手意識が減ったかも。

14:30頃から西の平地の風が落ちてきたので、加波でサーマルが売り切れるのを待つ。
最後のサーマルを東に流していき、真家タッチして東LDに降りた。2:30ほどのフライト。

12月24日(月)の丹沢
寒気が入って程よい冬型。
WeatherNewsの曇り予報や夕方の雪マークは気になるが、
朝から良く晴れているので期待して丹沢に向かう。
で、秦野に着いたときにはすっかりドン曇り。雲底ぼやけまくりの雪雲。
晴れないのでフォローも止まらず、北東5m。

しばらく様子を見ると、雲が薄くなってきた。
今日は減率だけで上がるはず、風が止まれば飛べるとみんなを誘う。
賛同者はK口さんのみ。弱いフォローの中セットアップ。
12:30にはすっかり準備完了だが、太陽が全く出ない。
しばらく待てども変わらず、テイクオフ。
街のエネルギーを使って菜の花台で上がることができた。

秦野盆地を取り巻くように雪の壁が出来ている。
その中もしっかり吹雪いていて、サーマルから出ると氷粒が顔に当たる。
吹雪の薄いところを目指し、雪が止むとサーマルで上がる、といった感じ。
南が丘まで行って、雪の壁を1700mまで上昇。
一番厚い雪の壁を南に越えたらサーマルが全く無くなった。

その後ランディング近辺でしばらく遊ぶが、西からまた降雪がやってきそうなのでランディング。
1:30のフライト。今年はこれで飛び納め。来年はもっと真面目に飛ぼう。
[PR]
by yamamototsu | 2012-12-26 23:23 | HGその他

12月02日(日)の足尾

高気圧の後面、最高気温が上がらず渋そうな予報。
またFalcon170を借りて飛ぶことにする。
セットアップ簡単、タイミングのありそうな日だけど、さっさと飛ぶ。

真直ぐ飛べないままPGテイクに到着、どうも上達が見られないな。
よろよろしながらリッジを取り、フラフラしながら小さいサーマルで上昇開始。
まともに操作できてないが何とか上がる。そこのPGの人、近付かないでくれ~。

上からPGが続々集まってくるが、このリフトは上がりきらず。
前に移動し弱いサーマルでPGとスクラッチで上昇。少しずつ操作できるようになって来た。
しかし下からはA柳さんにもつつかれ、途中で腕も心も疲れて耐え切れずに離脱。
その後はリフトにめぐり合えず、ランディング。約30分のフライト。

今ひとつ上がりきらない日なので、みんな順番に降りてくるのだが、
何機も飛んでいるVRだけは誰一人降りてこない。
使えるサーマルが他人の3倍あるんだろうな。
性能の悪い機体で飛ぶと、普段いかに適当に飛んでいるかが身にしみる。


折角レンタルしたのでもう一本。14時だけど夕方の雰囲気で、VRも全機ランディング済み。
気持ちよくぶっ飛び。8の字でアプローチするが、持ち替えたあとでふらついてしまう。
引き込みすぎかもしれない。

次回はタンデムしようと思っていたが、O田にはダメ出しされてしまった。
Falconでのタンデムはスキップして、VRでのタンデム練習したほうが早そうだ。
[PR]
by yamamototsu | 2012-12-05 21:22 | 足尾

35kgのVR

日本人待望のスモールサイズのVRが発売になりました。
重量は35kgと従来のスモールATOSよりも軽いらしい。
f0171899_0322310.jpg


キールと一番内側のリブの間隔が広いのが特徴的。
翼端側のリブの間に見えるのはアンダーバテンでしょうか?
[PR]
by yamamototsu | 2012-12-02 00:46 | その他

11月25日(日)の足尾

今日は一日晴れ、日中は南東風の予報。良い一日になりそうだ。
まずはクラフトフェアのi-hangに遊びに行く。
手伝って、昨日とは逆の南向きにセットすると、準備できたところで北風が入ってきた。
1時間ほど時間をつぶしたが変わらず。朝の北風予報は当たりなようだ。

諦めて山に上がり、足尾からのフライト。13時前にテイクオフ。
H林さんと加波に向かうと雲が出来始めている。
二人でリフトを探して雲底1600m、この日雲に着いたのはこの一回だけだった。
盆地外の様子を見に雨引に向かう。うーんイマイチ、盆地に戻ろう。

加波で上げなおして、難台に向かう。
上がりそうだが上がらず、そのまま尾根沿いに盆地を回る。
ノーヒットのまま真家まで来てしまい500m、これは帰れないな、
と思ったところでようやくリフト発見。大事に繋いで1400m

龍神、雪入を通ってパープルまで進む。リフトが弱く上がりきらない。
再び600mをきり、これは戻れないかもと思ったところでヒット。
尾根の北側を西に流れる弱いリフトを丁寧に追いかけて1000m。
筑波の駐車場の手前まで尾根沿いを進み、そのままランディングに向かう。
トラックログ。2時間で46Km@FAIトライアングル。

山の南面に出れば上がったのだろうか。
[PR]
by yamamototsu | 2012-12-01 00:50 | 足尾