Class5 Hanggliding in Japan


by yamamototsu
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

<   2012年 11月 ( 5 )   > この月の画像一覧

11月24日(土)の足尾

前日の低気圧は抜けたがやや雲の多い予報。
朝、ゆっくり目に出発するが北ほど晴れていて、着いたころに丁度ソアラブルになっていた。

13:30頃テイクオフ。場の風は北東風。
リッジで様子を見ていたらパラテイクの先でK内さんが上がりだしたので下に入りにいったらスカを喰らってしまった。移動開始が遅すぎた。
仕方なくそのまま猿公園に行くと良いサーマルがあって、雲底1200m。

筑波山の南面の雲を狙って山を回り込む。
リーサイドでちょっと荒れているので、山からは距離をとってリフトを探す。
結局に史の尾根でヒット、ここは少し雲底が高く、1400m弱まで上げられた。

真壁川にローター雲っぽいような雲が出来ているので、それを狙ってみる。
高いところは北西風ぽかったので、雲の西側を探ってみるが上がれず。
そのまま北上するが、もうサーマルが売り切れっぽい雰囲気。
板敷のクラフトフェアを上空から観察して、足尾にランディング。トラックログ

急いでたたんでi-hangのトーイングを見に行ったが、なんと板敷のランディングは南風が吹いていた。
チームリーダーは機体を北向きにセットしていたので、フォローで引っ張ってもらえず。
残念!!
[PR]
by yamamototsu | 2012-11-29 23:30 | 足尾

11月11日(日)の足尾

超ドン曇り。風は強さ向きとも申し分なし
ということで板さんからファルコンを借りて飛ぶことにする。

一本目はまだ真っすぐ飛べなかったが、二本目は真っ直ぐ飛べるようになった
そろそろ二人乗りできそうだ
[PR]
by yamamototsu | 2012-11-17 02:05 | 足尾

11月10日(土)の足尾

11月10日(土)の足尾
西風、あまり強くは無いが寒気が入っていて、1500mくらいは上がりそう。
今日はサクッと山に上がれたので12時にはテイクオフ準備完了。
宇都宮方面には良い雲の領域が出来ていて、徐々に南下している。
そのうち盆地内にもラインの先端が届くが、そこからの進みが遅い。

強風になるのを嫌って早めにテイクオフした人たちは多少粘れるものの、
十分には煮えておらず、西LDに吸い込まれていく。
もう少し待って浮いていられるようになったらテイクオフし、
ブレイクしたらライン沿いに移動するのが本日のプラン。

12:00テイクオフ。O山やPGがステイできているので何とかなるだろう。
と思ったが、なんとなく下がり始め、苦しいスタート。
一度はCooの尾根で何とか上がるが、すぐにまた元の高度まで下がってしまう。
そして、二匹目のドジョウは捕まえられず、、、ランディング。40分のフライト。

降りた頭の上でS戸ヤンは復活していった。
煮えてる感じがせず、平地で上がれるイメージを持てなかったのが敗因か。
[PR]
by yamamototsu | 2012-11-14 22:50 | 足尾

11月04日(日)の足尾

山バスを待っている間、一便で上がった人たちは東にテイクオフしていたが、
テイクオフに着くと西風が入ってしまっていた。空はブルー、MAX1200m位か。
待つこと30分、東風に変わり始め、迷わずテイクオフ。

足が離れてすぐに良いリフトに当たるが、NASAトップで吊っているPGがいて、
思わず見てしまって通り過ぎてしまった。
その先は渋そうで、やってしまったかと思ったが、
PGテイクの先でタイミングよくヒットし、1000m。

とても外に出る気にはなれず、盆地周回コースを進む。
筑波から雪入までは1200mまで上がっていたのだが、
龍神付近は上がる雰囲気が無く、高度も余裕がないので役場付近まで戻る。
弱いリフトはあるが、600mで頭打ち。14:00も過ぎタイムアップかな。

2時間飛んで、疲れてきたところでランディング。トラックログ。43Km@5TP。
いろいろな意味でもう少し早起きしないといけないな。
[PR]
by yamamototsu | 2012-11-09 23:48 | 足尾

11月03日(土)の丹沢

10時から晴れる予報だったので久しぶりに丹沢に向かう。
がエリアについても全くはれず、空気が全く温まっていない。
山に上がってグライダーをメンテしながらセットアップする。

晴れ間は徐々に北から近づいてきて、12:30には盆地内にも日射が届くようになった。
北の空
f0171899_23534034.jpg

同時刻の南の空
f0171899_2353537.jpg

13:00、街の反射光がキラキラと揺らめくようになったので、15分ほど待ってテイクオフ。
山際は全く上がらないので、早めに町のほうに向かい、菜の花台の尾根でヒット。
岳の台方面に流しながら1200m。
他のメンバーがなかなかテイクオフしないので、ラジコン尾根に向かう。

しかし、1000mより上はやや北風?西風? 被っていてリフトが育っていない。
結局、ふたたび菜の花台に戻って上げなおし。ここだけはリフトがある。
今度はもっと丁寧に上げて、岳の台で1500m、大山から更に南東方向に足を伸ばすが、こちらも上がらず。

時間が14時を過ぎて気温が下がり始めたらしく、3度目の菜の花台はかなり渋い。
ちょっとだけ上げて、ランディング。トラックログ

ただでさえ渋いこの季節の日射は貴重だなあ。
[PR]
by yamamototsu | 2012-11-08 23:51 | 丹沢