Class5 Hanggliding in Japan


by yamamototsu
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

<   2012年 01月 ( 4 )   > この月の画像一覧

最近更新してないのは

仕事が忙しいこともあるのですが、、、
1月4日にVRで吹き飛ばされて、左腕を怪我をしてしまったのです。
地上にいるとき、VRでは強風に全く対応できてなくて、テイクオフで構えているときに左翼を持ち上げられてひっくり返されてしまいました。
大怪我しなかったのは幸いですが、まだ痛みがあります。

新年早々、テイクオフとランディングの数が合わなくなってしまった。

悪いところは色々思い当たるが、VRをきっちり腕でホールド出来ていないので、
次のフライトでどう改善したらいいのか判らない。
フラップの引きをちょっと戻せば大分楽になるだろうけど。

とりあえずVSでテイクオフ練習あるのみか。
明日、久しぶりに飛べればうれしいな。
[PR]
by yamamototsu | 2012-01-27 23:02 | HGその他

ATOS‐Easy

ちょうど日本が大変な目にあっていた去年の3月、試作機は発表されていたんですね。
ドイツに行くとお世話になっている、O貫さんからいただいたDHV Reportに写真が載っていたので、ググッたらOZ Reportではとっくの昔の話題だったようです。

2008年のイタリアの世界選手権に行ったときだったか、AIRの社長であるフェリックスが「初心者用のATOSを作っていて、テーゲルブルグにフライトパークを作るんだ」と言っていました。
工場は去年のうちにテーゲルブルグに引っ越して、すでに立派なおうち?工場?も建っているらしい。
ここにトーイングセンターを作って、初心者用ATOSでスクールを開きたいんだそうです。
欧州でもHG人口は減少の一途で、ハングスクールが無い国も結構あるんだとか。

ATOS-Easyの写真はここにも3枚ありますが、リブを減らしたりアルミにしたり、フラップも布にしたりで価格を抑えているようですね。
翼端の2リブはVR/VQなどと同様のアルミパイプ延長式のようです。
Aフレームもカーボンだったり、カーボンキールで尾翼がついていたりなのはちょっと違和感ありますが。

近いうちにファーストグライダーからATOSという人たちが生まれるんですね。
[PR]
by yamamototsu | 2012-01-18 23:17 | HGその他

01月03日の丹沢

好天予報だったのに、神奈川の県西部だけドン曇り。がーん。。。12月23日の再来か?
と思っていたら西から晴れ間がやってきてあっという間に快晴になった。よかったぁ。
セール内のワイヤーを吊っているプラのリングが宙ぶらりんになっていたのを直して、12時前にテイクオフ。
とっつきは渋かったが大山でいきなり2000mオーバー、今日は良いぞ。
高松山で1700mまで上げ直して矢倉岳に向かうと、谷渡りがあまり下がらず楽々と到達した。
しかしこのあたりはトップが低く騙し騙し高松に戻って、ここでようやく1600mまで復活。
これで秦野盆地に帰還できた。

山は雲がなく早くも終了なのかと思いきや、三ノ塔で+5をヒッて2350m。高いところは西風が強い。
そのまま宮ヶ瀬ダム近くの仏果山まで飛んでいく。
三峰山で上がって大山山頂につけると再び2000mオーバー。
東海大病院に行こうと思ったが、結構東風が強くて進みが悪いので東海大のキャンパスに行く。

高々10Kmに1000m使ってこれで終了かと思いきや、弱いリフトにヒット。
東風に流されつつ1300m、ML方向に戻って平和橋で700mから山まで流れて1100m。
時間は15:30、弱いけど雲も出来ている。
大倉尾根、鍋割でもうひと頑張りして1500m。
松田に向かうが手前で諦めてMLにランディング。
4.5H飛んで、101Km@5TP。トラックログ

大きなスタックもなく、2012年の初飛びは順調な滑り出し。
ナミビアには敵わないけれど。(一覧ブログ)。
[PR]
by yamamototsu | 2012-01-04 06:29 | 丹沢

12月の丹沢 その2

12月18日(日)
今日も上がるはず。と、11:30前にテイクオフ。
早くて渋めだが大山で1800まで上がり、三峰山をタッチ。
そこからあまりいいのに当たらず、低いままシダンゴ山に行ったのが失敗。
寄に刺さらずに済んだが、低くを大秦野GCまで戻ってきてやっとの思いで高度回復。
さっき良かった大山に行って一息つき、良さそうになってきた塔ノ岳に行ってみる。
思うほど上がらず、高松に行き始めると後ろでいい感じで雲が張ってきた。
今日はタイミングを外したくないが、高松タッチしてから花立に戻る。
首尾よく2000mまで上げて、ちょっと低いけど丹沢山にゴー。
ドキドキしたけど、無事2150m雲底まで上がり蛭ヶ岳まで足を伸ばす。
あとは盆地を半周回ってランディング。
スタックしたので4時間飛んで75Km@5TP。トラックログ
今日も遅い時間に良くなったので、早い時間に降りちゃわないでよかった。

12月23日(金)
晴れる予報が朝から曇天で、高い山はもちろん、ランディングにも小雪が落ちてくる。
減率は良いハズなので好転を願って山に上がる。HGは2名、PG5人くらい。
メンテしながら組み上げても空は暗いまま。
地上の煙はすっごい傾いてるけど立ち上がるようにはなった。
12:30、気温MAXだろうと出る準備を始めたら、いきなりフォローが入ってしまった。くぅ~
それでも13時過ぎの風が弱くなったときにテイクオフ。下がる山を離れて菜の花台に向かう。
500で尾根に乗っかると弱いサーマルにヒットし、何とか僅かずつ上昇。
一周まわって3mくらい、K口氏も入ってきて、二人でものすごくゆっくり上がる。
風下に流したり風上に切り替えしたりしながらも大きく下がることもなく上がり続け、
51分かけて586mゲイン、平均で約0.19m/s。HG人生で間違いなく最弱のサーマル。
14:30くらいにはエネルギー切れで二人ともランディング。
f0171899_0555093.jpg

[PR]
by yamamototsu | 2012-01-04 00:56 | 丹沢