Class5 Hanggliding in Japan


by yamamototsu
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

<   2011年 09月 ( 1 )   > この月の画像一覧

09月10日(土)の足尾

明日は天気が悪いということで、今週は今日が勝負。
12時過ぎにテイクオフ、PGテイク付近のリフトは弱く、ちっとも上げきれない。
尾根のほうからPGが次々やってきて危ないので、ちょっと上げてはさっさと移動。
猿公園でKよっぺと合流して、湯袋の尾根先でやっと雲底1000mちょい。
これで何とか筑波山の表に回りこむことができた。

筑波山頂を1100mで出発し、真壁で雲底手前の1000m弱まで上がる。
雲の様子から下妻-学園を通って盆地に戻ろうと南西に進む。
もう一回900mくらいまで上がり、ブルーギャップの向こうの雲に向かうが、
思ったよりも下がるし、兎に角雰囲気が悪い。
そのまま進んでもダメだと判断し、ちょっとした丘陵の上をサーチ。
牛さんのニオイがして、廻し出すとちょっとずつ上昇するが上がりきらない。

気がつけば周囲にはすっかり雲がなくなっている。海風に喰われたか。。。
風上に向かって対地200mまで下がり、もうダメだろうと思ったところから上昇開始。
かなり流れながらもほぼ雲底近くの1000mまで復活できた。
もう南下の道は無いので、夏季合宿のパターンで北上するしかない。
下館でも雲底までは上がりきらず、ゴールデンレイクス900mから雨引を目指す。

羽田山のリーサイドではタイミングが遅かったようで上げてもらえず、
雨引の尾根の中腹に着いたときにはもう対流が終わってしまっていた。
そのまま刈ったばかりの田圃にランディング。
2:30で52Km@3TP。トラックログ

最終便を15:00と想定していたのだが、1サーマル遅かったようだ。
ほぼ同様の時間で盆地内も急にリフトがなくなったらしい。くそー。
下館から真壁の雲に向かったらギリギリ間に合っただろうか。

ラストサーマルの時間を予想できるようにしてくれないかな。> T田
[PR]
by yamamototsu | 2011-09-15 22:06 | 足尾