Class5 Hanggliding in Japan


by yamamototsu
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

<   2011年 05月 ( 1 )   > この月の画像一覧

05月08日(日)の足尾

南西がやや強い予報。
ゆっくり目にエリアに行くとHG/PGともに東に飛んでる。ヤラレタ。
しかし山に上がった頃には東風時間も終了。。。
我々はランディングの無い西にテイクオフ。
ハーネスの改造中だったので、足元の紐を結び忘れてしまった。
風が強いこんな日に、頭が下がりにくくなってしまった。

それでもリッジもかかっているので簡単に高度ゲイン。
加波でちょっと高くなったので沖を探ってみる。
結局上がらずCoo西テイクの尾根にやや低く着く。
サクッと上がるつもりが、タイミングが悪かったらしくずるずる高度を下げる。
尾根の先端まで行って、これは城跡行きか~、と思ったがかろうじて復活。
瀕死の私を確認しに来たSぴーと合流し、M井さんにいる加波に合流。
何とか1100mまで上がって東の跳ねを狙える権利獲得した。

100mほど下のSぴーに先行してもらい、小富士の手前でヒット。
西風の中、上がっては流れ、上がっては流れ、さらに上がっては流れて1700m。
岩瀬-笠間間の大きな雲の雲底とほぼ同高度。
周囲にはもうちょっと高い雲がポツポツ出来ている。
ここより南はもっと高い雲。

移動してみると頭が下がらない為か進みが悪い。
ケチがついてしまったので笠間の雲は狙わず、ML方向で遊ぶことにする。
やけに低いSぴーが見える。ありゃ板敷に降ったか?
総合運動公園あたりでしばらくソアリング、荒れてるなあ。
もっと風が強くなったらMLやめて何処かに降りなきゃなどと考える。

気力も萎えてきたちょうどそのとき、Sぴーが同高度で現れ、
さっさとMLに向かってランディング。
東アプローチで全く荒れていない感じ、ホントか?
私もMLに降りにいって、南アプローチでランディング。
風向きがころころしてたけど、穏やかでよかった。
29.3Km@3TP。トラックログ

小富士からのリフトは、強いうちに8の字にするべきだったのか。
フライト中の感覚ではそのほうがいいとは思わなかったんだけど。
今度機会があったらやってみよう。
[PR]
by yamamototsu | 2011-05-13 01:53 | 足尾