Class5 Hanggliding in Japan


by yamamototsu
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

<   2011年 04月 ( 4 )   > この月の画像一覧

04月24日(日)

今年の春の成果。
f0171899_0302625.jpg

[PR]
by yamamototsu | 2011-04-27 00:31 | キノコタケノコ

04年17日(日)の足尾

直前まで曇り/雨予報だったが、前線が弱かったのか金曜になって晴れに。
サーマルトップは低そうだが、南風が吹いてXCコンディションになりそう。
WeLA月例会のタスクセッターGんきに「羽黒山方面はどうなの?」と聞かれる。
実は初心者時代に羽黒山で飛んでたけど、良いときなんて体験してない。
(おそらくヘタッピだったから。今なら違う飛び出来るはず。)
トップ1200mと思ってたら、1500~2000mまで上がりそうらしい。うれしいね。
WeLAは100Kmタスクをセット。帰りに友部とはムズいタスクだね。

弱い西が止まってWeLAはゲートオープン。12時過ぎに私もテイクオフ。
加波山1700m。ブルー。+2~3とリフトも強い。
WeLAを追いつつ羽黒山を狙うことに決定し、出発。

富谷山で今ひとつ上がっていないスタック気味の3機と合流。
4機でチョロッと上げて、リフトを求めて北へ移動。
益子で先行機1機が西の丘陵の北側で上げて行った。
サーマルが崩れ、西風に喰われる。空域の雰囲気が悪い。
風に逆らい丘陵に移動すると400mまで下がったがヒット。
KかじはBomb Out、他2機も苦戦中。自分は1100mで一抜け。ふうっ。

上は何故か東風。まさかいきなり海風が入ったのか?
そんなことはない気はするが、警戒して西に移動することにする。
鬼怒川手前の丘陵までろくに当たらず、100万人1万人プールの北で400m。
丘の上に乗っかるとヒット。大事に上げて1000m弱まで復活。
上空は西風なので何とかなりそうだ。下層は南風か。再び北上開始。
その後は1200mまで、鬼怒川を渡ると1400mまで上がるようになる。
羽黒山や古賀志山にも寄りたかったが、時間が14時を廻ったし、
TOから50Kmを超えているのでリターン開始。

なるべく高度を下げず西風に乗りたいが、あっさり高度が下がってしまう。
ヘッドに立ち向かいつつ、使えるリフトは全て使ってようやく真岡に到着。
700~1000mで何度も行ったりきたりして、ようやく真岡を脱出。
ちょっと西から廻りこみ気味にゴールデンレイクスに乗っかる。
センタリングしながら、この上限でどうやって戻るか考えあぐねていると、
いきなり1600mまで上昇。おや、あと1サーマルだ。
足尾に向かうと、北関東道を超えたところで再び1600mまで上がり、
テイクオフ上空で盆地に入って、無事タスクコンプリート。トラックログ
4:45のフライトで106Km@O&R。今年1本目の100km越えとなった。

S戸ヤンは北上して烏山タッチでリターンコンプリート。
途中はMax1000mくらいだったものの、風は弱く(ホントか!?)帰ってこられたそうな。
益子あたりを通ったらしいが、、、
月例会上位は笠間まで行ったものの、海風に掴まって撃沈したとのこと。

久しぶりの長時間フライトだったので、運動不足の体にはきつかった。
筋肉痛になった腕や首に、メントールとインドメタシンが心地よい。
グライダーを無理やり振り回す飛ばし方をやめないとダメだなぁ。
[PR]
by yamamototsu | 2011-04-19 23:48 | 足尾

04月10日(日)の足尾

減率もよく晴れ予報になったので大勢集まったが、結構な曇り空。
茨城は昨夜も降ったりと湿気が多すぎたようだ。しかも西風。
私がちょっと遅めに着いたとき、HGテイクには倦怠感がただよっていた。

減率もいいし、PGもそこそこステイできているので、そそくさとセットアップ。
そのうち西も弱まり始め、S戸ヤン、Kよっぺ、D門さんとテイクオフしていく。
私も皆に続いてテイクオフ。渋いっ。ランディングの手前にガーグルが出来る。
猿壁を離れて合流。皆で仲良く上昇するが、650mで打ち止め。

山に帰る人もいるが、私は南下して猿公園の手前でヒット。
HG/PG数機が下に入ってくるが、先行者利益で一人だけ1000m。
上は南風なので、風下から筑波山に向かって国民宿舎でヒットして1000m弱。
更に山頂に向かうと、その手前で良いのにあたって1200m雲底。

盆地の外には日射もあり、それに期待してタスクは盆地周回チャレンジに決定。
筑波から東進し、不動峠で1300m。パープルでHGが2機飛んでいるのが見える。
盆地を飛び出して更に東に向かい、千代田石岡ICに向かう。
東に進むに従い、リフトの活性が下がっている気がする。。。
石岡市街を通って真家に向かうつもりだったが、ちょっと無理っぽい。

気付けば盆地内の特に北側に日射が戻り始めている。
徐々に盆地ににじり寄って、エイッと盆地内に戻る。
運動公園からのリフトも弱く、100mほど上げてに真家に突っ込む。
真家では期待以上のリフトで、どこかからやってきたO田と合流。
かぶられて一緒に上昇、雲底までは上がらず1000mで離脱。
難台山に移動してここでも1000mまで。上は西風が強い。
サーマルっぽく上げていくとローターっぽいところにこぼれたので
ウェーブ?(雲はローター雲?)かと思い、探ってみるがそうでもなさそう。

先に吾国山に向かったO田が思ったところで上がり始め、
その下にちょっと低く入ると、、、なぜかスカる。
山頂に近づいて900mまで上昇。加波山に渡るには高度が足りない。
足尾で上げなおすのが一番の近道なんだろうが、それじゃあつまらない。
北にこぼれるか?時間的にも条件的にも勝ち目がなさそう。
結局いい案が浮かばず、変な選択シリーズで、ちょっと北を西進することにする。
全く自信がないので思い切りも悪く、ただただ高度を下げて中断してリッジに戻る。

下げすぎた。。。吾国に戻る高度も無い。
板敷最強のサーマルポイント?小富士で600mまで上げて、
足尾に1ターンでランディング。トラックログ
2:30で46Km@FAIトライアングル。
不完全燃焼ながら、久しぶりに楽しく飛べた一日だった。
[PR]
by yamamototsu | 2011-04-14 01:00 | 足尾
04月02日(土)
予想よりも高層雲でしっかり曇って、早めテイクの人たちはステイしきれない。
西から晴れ間が広まってきていたので暫くウェイティング。
そそのかして西に飛ばしたMたに謝りつつ、東にテイクオフして順調に上昇。空はブルー。
尾根沿いを上がりながら北上し、良い所で1500mオーバー、もっと上がったけど、寒くて発射。

石切り山脈で上げなおせず、高峰に山頂レベルで突っ込む。
やや強い西風に翻弄されつつも何とか1200m。
茂木の先に雲が見えるがそう簡単に行けそうにない。
雨巻での上げなしに苦労して、1000mで富谷に渡る。

富谷でもしっかり上がらず、下層は南になってるっぽい。
雨引に行けば何とかなるだろうと、上がりきらずに移動。
途中上げながら尾根に着いたらさっぱり上がらない。
結局その下にランディング。トラックログ

04月03日(日)
鈍曇りなのでやる気をなくして昼前にエリアにやってきた。
減率が良いのか日射も無いのに結構ちゃんと浮いている。
でも上がって組みあがった頃にはすっかり誰もいなくなっていた。
14時にテイクオフ。渋いけど、頑張ればなんとか上がれる。
パラ前や猿壁の低いところでネバネバ飛び。
頑張ってたら1000mまで上がったので、
柿岡まで行ってランディング。トラックログ

スカッと飛べる条件ではなかったけど、ほぼ一月ぶりのフライトを楽しめました。
[PR]
by yamamototsu | 2011-04-09 22:24 | 足尾