Class5 Hanggliding in Japan


by yamamototsu
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

<   2010年 08月 ( 7 )   > この月の画像一覧

08月22日(日)

朝から南西風なのでゆっくり過ごし、朝から暑いのでかき氷を喰らう。
ゆっくり上がって西ランチャーの近くでセットアップ。(そこしか場所がないだけだが)
CooのPGは第1陣が西面でトップアウト済み。
S戸やんが先陣切って西にテイクオフ。直後にこかGは東に出て沈没。
私は4番機で西に出てCooの尾根に向かう。

飛んでいたPGはがんばってステイという感じだったが、
タイトに回すとちゃんと上がって尾根に乗っかることに成功。
そのまま湯袋の手前で雲底1400mにつけて筑波山に向かう。
いい感じの雲を伝ってワングライドで学園に到着。
金曜夜にこのあたりの友達をお家に送り届けたけど、どこだろ。
なんて考えてたら阿見に近づきすぎてあわてて学園を離脱。
雲なりに南西方向に向かって谷田部ICの西まで南下する。
このあたりで雲も途切れ、時間も14時になるので来た道を戻る。

盆地に戻ってパープルの東では1150mまでしか上がらず、MLをにらみつつ龍神へ。
一応900mまで上がったので、雲と雰囲気で工業団地に行くと1100m。
このあたりはまだ生きている雲があるので、真家狙いで雲下を探ってみる。
そろそろ撤収かと思ったところで1200m、更に岩瀬ICの東まで流して1300m。
ランドマークを取って満足しリターン開始。

ところがすぐにいいのに当たり、雲の側面まで使って1600m。
じゃあもう少し欲張ってと北関東道の雲まで探ってみるがノーヒット。
そのまま直前に上がった雲の下もスルーして気付けば高度は600mを切ってしまう。
MLには届きそうにもなく、ランディングオプションも少ないし…
リフトを求めてゆるく盛り上がった地形に乗っかる。
リフトっぽい雰囲気の大気に入るが上げられるほどではない。

500mを切りそろそろまずいなあと思ったところでヒット、
900m超えたあたりで帰還を確信して一安心。
最終的には1500mまで上がり、板敷を廻って足尾MLに無事ランディング。
3時間半飛んで今夏初の100キロ越え(@5TP)。トラックログ

ホントは100Kmトライアングル狙いだったけど、頑張ったのでサービスしときましょ。
[PR]
by yamamototsu | 2010-08-25 23:46 | 足尾

08月21日(土)の足尾

晴れ予報だったのに、朝は雲量多くちょっとがっかり。
前泊してたがゆっくり上がって、雲がとれ始めた13時前にテイクオフ。
北で撃沈が続いたので、今日こそ北から戻りたい。

サル公園から出発して、難台の裏で雲底1000mまであげて笠間にこぼれる。
途中2つサーマルを使って飯田ダムに到達。いい雲あるし、順調、順調。
と思いきや、当てにしていた雲が今ひとつ上がりきらず、
高峰から南にこぼれたところで対地200mを切ってしまう。
降りることも半分考えつつ、ちょっと盛り上がったところで800mまで復活。
雨引に着くと雲底まで上がったので、真壁の雲を使って西回りで筑波山を目指す。
真壁で1200mまで上がって山頂を南東側に回りこみ、再び雲底。

ここまできたら盆地一周しようと更に南下して不動峠に到着。
時間は既に15時を過ぎているけど、雲を見るとまだ何とかなりそうか。
そう思って南側にこぼれてみると見る見る雲が崩壊していく。
やってもうたと思ったが、盆地南側だけまだリフトが残っていて、1000mまで回復。
パープルTOまで行くが、ほとんどの雲が崩壊していてもう無理は出来ない。
ここで諦めてMLに戻ってランディング。トライアングル71Km。トラックログ

Sぴーは、「北方面は飽きたから南下して学園に行って帰ってきた」とのこと。
でも「50号あたりで低くなって、、、」 ん? 更に北にも行ってたのね。
[PR]
by yamamototsu | 2010-08-24 22:32 | 足尾
08月13日(金)
ショボイ飛びを一本。
夜は甥っ子姪っ子とお食事会。

08月15日(日)
VR10試乗機のSぴーにセットアップを教えながら一緒にフライト。
準備に時間がかかったら、体温が上がりすぎて熱中症気味になってしまう。
凍りスポーツドリンクを丸まる一本飲んだらちょっと回復。アウトサイドしたら飲む物なくヤバイ。

Sぴーに続いてテイクオフ。一緒に上げきって、Hりんと3人で難台にグライド。
Hりんも凧よく飛ぶけど、VR10の威力は絶大。ホントずるくてスイマセン。
常磐道の手前で上げ返して盆地に戻ろうとしたものの、
白く輝く雲頂が見えて、時間が遅いのに笠間に向かってしまう。
結局そのまま笠間突き刺さり、スレッショルドの設定が狂ってるみたい。トラックログ

Sぴーは3時間ほど飛びまわって大満足。そして魔法を手に入れた。
[PR]
by yamamototsu | 2010-08-23 23:57 | 足尾

08月08日(日)の足尾

今日も南風。このところ高気圧の位置があまり変わらず南風つづきだ。
12時前にテイクオフ。雲底は1200mくらいか。
PG尾根の南で上げ始めたが800mどまり。
筑波に東回りで行こうと雲を狙うがサル公園の先が繋がらない。

ちょっとずつ目先を変えながらサーマルを探していると柿岡でヒット。
合流してきたPGと回して雲底1200m弱。1時間以上飛んでようやく上げきった。
病院で旋回中に北方面を見るといい雲が出来ていて、当たりはあっちだったかと気付く。
既に13時だし、道も出来てないので今更そっちには行けない。

龍神で上げなおすつもりが上がらず、MLに戻ろうとしたところでヒット。
巻層雲で日射がなくなるが、フラワーパークの近くで雲底1400m。
かなり遠回りしたがやっと筑波山に到着。
雲はあるが上げてくれるほどのエネルギーはない。
諦めてMLにランディング。37Km@3TP トラックログ

この日Sぴーは、離陸後上げきって脇目も振らず北へグライド。
高峰から内原ジャスコを取ったあと、200mから1500mまで上げきってMLに帰還。
北にいるとは思ったけど、あの曇った中を帰ってくるとは思わんかった。
[PR]
by yamamototsu | 2010-08-13 07:05 | 足尾

08月07日(土)の足尾

お盆渋滞を避けて夜のうちに足尾へ。朝は相当混んだらしい。
良く晴れてるものの南西風、今日はPGのJ2大会も開催されているが厳しい感じ。
「昨日も西っぽくて帰ったら飛べてた」と言うO山が帰っていき、残された3人で山に上がる。

VSをセットアップしてしばらく待っていると、PGの選手が上がり始める。
こちらの風もちょっと良くなってきたので、K井さんがテイクオフしサル壁のちょっと先でヒット。
風を見ながら私もテイクオフし、K井さんの下に潜り込む。
コアを捉えきれずもがきながら上を見ると、K井さんは遥か上に一抜け。

後から出てきたS戸ヤンがサル壁でヒット、ここも潜り込むがどうもコアがつかめない。
S戸ヤン二抜け、私は上がれずPG尾根方向に移動。
結局なすすべなくランディング。むむぅ。

灼熱の解体場で空を見上げながら寂しくブレークダウン。
PGの選手さん達がハングランに降りてたお陰で気がまぎれて救われた。
[PR]
by yamamototsu | 2010-08-10 13:33 | 足尾

08月01日(日)の足尾

昨日より乾燥するかと思いきや、モヤ~としてて足尾山頂が見えない。
T田の独身最後の夜をみんなで満喫?!したので、眠いからゆっくり上がる。
今日もSぴーとスクラッチで上げて私のほうが50m高くなる。
サル公園にむけてCombat、VS、VR10でよーいドンで発射。
スタート高度が違うので不公平だけど、VR10が圧勝。
一人だけ尾根上、Sぴー、Chuuは回り込んでもがいてる。

なんて余裕かましてたら高度を下げて足尾に戻る羽目に。。。
ML上空で上げてるSぴーに合流して、対地200mくらいから旋回開始。
乗り慣れてなくてピッチコントロールめちゃくちゃなのに、
しかも右旋回なのに、VR10のほうが上がる。

グラウンドで上がったので、上がりきらない尾根のサーマルを捨てて沖に発射。
Sぴーも後から来たけど最初の雲で上がらなかったかな?
雲底850mまで上がり、富士山でも雲底800m、雪入と龍神の間で750m。
ここで雲底に着かず、おやっと思ったけど石岡工業団地に向かう。
しかし良い雲あるのに雰囲気は今ひとつ、ボムアウトエリアもないので無理できない。
結局そのままなすすべなくランディング。トラックログ

盆地より東側は出たらいけない領域だったのか??? 敏感さが足りない。
[PR]
by yamamototsu | 2010-08-06 01:23 | 足尾

07月31日(土)の足尾

他エリアに行くつもりだったが湿った大気が入って気力をなくし、足尾に変更。
SぴーのVSと飛び比べするため、VR10をセットアップ。
雲底低めだったが飛ぶ頃はすっかり雲底が上がって予想よりはいい感じ。
風が強めで大きな機体でのテイクオフがちょっと不安だったが、今日の強さなら問題なし。
冬場はこれじゃダメだろな。

テイクオフするとすぐにSぴーと合流。パラ山に移動してガーグルで上げきる。
筑波方面に行こうかと思ったら、Sピーが北に発射したので追いかける。
50mほど高くスタートして、燕に着いたときの差は200mくらい? VR10すっげー良く飛ぶ!!
燕は今ひとつだったので先に雨引に向けて発射、良いのにヒッてセンタリング開始。
後を追ってきたSぴーはかなり低い、ありゃいきなりピンチでないか?
こっちは雲底に着いたので、悪いけど先に行かせてもらいます。

北方面は結構良さそう。14時まで北上して、少し西回りで筑波に帰ってくる計画。
富谷から雨巻の北に移動し、雲を伝って北上開始。
上がりきらないものの、雲がそこそこ引っ張り上げてくれる。
しかし、益子の先から高層の雲で地面が暗く引っ張り上げてもらえる気がしない。
と思ったら芳賀で久しぶりの雲底。案外吸ってくれるかと思いきやその後はさっぱり。

深追いしすぎたか。それでも一つ西のラインにスイッチして南下開始。
真岡で雲底から出発し日射のある下館に向けてグライド。
雲もあるし上がるだろうと思っていたが、途中の雲は上がりきらず。
下館はさっぱりで、気付いたら雲が消えていく。海風に喰われた。
そのまま協和町の休耕田にランディング。78Km@3TP。トラックログ

畦を狙ったらコンクリでびっくり!! 妙に細い畦は要注意だな。
[PR]
by yamamototsu | 2010-08-03 01:10 | 足尾