Class5 Hanggliding in Japan


by yamamototsu
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

<   2010年 07月 ( 5 )   > この月の画像一覧

07月25日(日)の足尾

24日(土)は出勤日だったので、残念ながら遊びは休業。
前日の分も取り返すべく、珍しく早めに出かける。
9時に土浦北ICに着くと既に31℃、盆地に入ると32度、今日も暑い!
折角早く着いたのに西風、うーん、でも山バスが来たらすぐ山に上がる。

セットアップ完了しても西、CooのPGは西で上げ始めているが弱すぎて西には出られない。
Sぴーが躊躇なく東にテイクオフしPG尾根の先に消えていく。
しばらく様子見しているとトップアウトしたのが見え、わざわざ釣られてテイクオフ。
予想通り渋くて高度を下げていきなり300m。HGが死に急いで次々やってくる。
一度はPGテイクまで回復するも売り切れてMLに向かう。
ML北側で対地100mくらいから必死に上げて雲底1100m、やっと今日の風を捕まえた。

自分のタスクもWeLAに合わせて盆地一周の予定。
沖の雲を伝って東回りで筑波山、すれ違ったSぴーはちょっと上げてパープル方面へ。
私は男体山の尾根から山頂まで上げてからSぴーを追いかける。
このところ煮え湯を飲まされ続けた不動峠に到着。
今日も雲もリフトもあるけど上がりきらない。
WeLAのHGも後ろから追いかけてやってきた。
と、集落の方でキラリと光る青ATOS発見。Sぴー煮え湯を飲むの図。

盆地を出たらイマイチ上がらない、朝も盆地のほうが暑かったし。
ならばいっそ盆地から離れようと、沖のいい感じの雲にもぐりこむ。
読み勝ちか幸運か、この雲でこの日最高の1300mまであがり、
雲底を伝って土浦北ICの手前、更に北東に折れて雪入の東まで進む。
石岡工業団地辺りが良さそうだが、百里の基地祭らしいのであまり東に行きたくない。

なので、龍神様に助けてもらおうとフォローで龍神に向かう。
結構下がってバリオもならず、降りる覚悟で西側にこぼれると弱いのにヒット、
せめてMLに帰れる高度まで上げたいと対地200mから上げて300mゲイン。
更に柿岡方面で300mから950mまで上げて、合流してきたK梶と真家に突っ込む。
ちょうどPGが上げ始めたところに合流するが上がりきらない。
リフトも売り切れて死に場所を探して盆地内にこぼれる。

役場前に降りるつもりで飛んでいると、K梶が弱いのにヒット。グッジョブ!
対地250mから回し始めて、風上に寄せてみるがどうも雰囲気が違う。
地形と風向から想像して、低い丘を越えた風と谷を抜ける風がぶつかって、
流されながら立ち上がるリフトのイメージ、これが正解で700mまで回復。
このまま加波まで行ってしまいたいが上げ止まってしまったので、
難台に乗っかってもうひと稼ぎ。K梶もやってきたが高度不足で乗れずにボムアウト。
と、頭上に青ATOS。煮え湯飲み干したSぴー登場、余裕でどこかに消えていった。

私は難台でイマイチ上がらず吾国にこぼれる。
ここでも上がりきらず足尾MLに向かう。
サル壁で何とか上がったので、燕の鉄塔を取ってMLにランディング。
ちょっと大きめとはいえ、3時間以上掛かって何とかコンプリート。
トラックログ

厳しい局面も乗り切れれば武勇伝となる。
[PR]
by yamamototsu | 2010-07-28 01:25 | 足尾

07月19日(月)の足尾

07月18日(日)
この日は夕方からお通夜にいくので、早い時間に一本飛べたらと思っていたけど生憎の西風。
あのS子すら諦めて山から下りてきてた。そんなわけで諦めて帰宅。合掌。

07月19日(月)
ちょっと寄り道したりしたので到着が遅くなってしまった。
朝から社長の用意してくれたカキ氷を食べずに入られない暑さです。
出払ってしまった山バスが帰ってきたのでVR10積んでテイクオフへ。
人があまり多くないのは3連休だから?それとも暑いから?

上がったのが遅かったので、ほぼみんなが出払ってからテイクオフ。
みんな上げ苦しんでいるようなので、浮きの良さを生かして手前で上げておいて、
Cooの東で上がりだしたところに突っ込んで1150m。
良く浮くなあと思ったけど、ログを見ると旋回半径がやけに小さい。完全にVSの内側廻ってる。

筑波にグライド、上には乗っかれないので西回りで表に出ます。
S戸ヤンも後から来て上げているので、上を通って下妻方面に向かう。
平地にある雲は上がる雰囲気がなく、ジャスコの北側で400m切ったところでヒット。
200mほど上がったところでS戸ヤン登場。結構低いように見えるけど回し始め、、、ランディング?!

下妻より雲の良い小山絹に向かう。更に下館の北にある良さそうな雲を狙うと、シンクの嵐???
町方向に逃げると真上に上がるサーマルで雲底に復活。
雲を見ながらルート選択、茂木から南下して八郷に戻るプラン。すでに14時近く。
土曜日に15:30で使えるサーマルが終了してしまったので、時間が厳しいかも。
ペースを上げることにして、グライド開始。

真岡、益子と期待ほど上がらずスローペース。
ランディング場所がなさそうだが茂木に向かうと芳賀で雲底。更に日産テストコースでも雲底。
このまま難台につけたいところだが、15:00が近づき雲が消え始めた。
鶏足、石切り場で粘って何とか50号の手前の収穫済みの麦畑にランディング。
3時間弱で81Km@3TP。トラックログ

夏に100Km飛ぶのは難しい。
[PR]
by yamamototsu | 2010-07-24 00:50 | 足尾

07月17日(土)の足尾

3連休の渋滞を避けて早めに出発。神奈川は快晴だったのに、茨城はドン曇り。HGテイク見えず。
それでも段々雲底が上がってきたので、VR10をピックアップしてテイクオフへ。
思い出しながらセットアップして12時30近くになってテイクオフ。

南が強く渋そうなので、まずは慎重に上げてサル公園に移動。
サル鉄塔辺りで上げていると、沖廻りで来たK梶?が良いのにヒッて先を越される。
戻ってくるK梶とすれ違い無理やり筑波の尾根に乗るが、全くリッジが掛かっていない。
アウトサイド場所もないし、雲の出来ているフラワーパークに続く尾根に逃げる。
気まずい高度だが弱いのを丁寧に上げて、2回切り返して1100m。おっしゃー。
雲も続いているし、学園に行ってから盆地一周を目指すことにする。

絶対に上がる確信を持って不動峠から南に伸びる尾根をすすむと、どうも雰囲気が悪い。
おまけに東から雲がどんどん消えていき、海風に飲み込まれた?
ここは粘り倒して立ち上がるのを期待して待つしかない。
30分頑張った甲斐あって、北に流れながら850mまで上昇して復活。

気分的にはMLに辿り着けば大満足だけど、サル公園で再び800m、さらにNASAテイクで1150m。
ツバメを取って戻るとPG前から流れながら800mで真家を狙ってみる。
総合運動公園の風下の丘でヒッて100mほど稼いで真家に到着するが上がらない。
難台なら上がるだろうと行くと、800mまで上がってMLに無事帰還。15:30。トラックログ

もう少し涼しくなるまで飛んでいたいがこの時間でサーマル終了。朝よりは涼しいかな。
[PR]
by yamamototsu | 2010-07-22 23:56 | 足尾
07月10日(土)
週間予報が外れて、久しぶりの晴れる週末になりそう。
足尾に着くと南西で向きがちょっと怪しいです。
PGの動きを見ながらテイクオフしたら、PGはすぐ上げ止まってしまい、ちょっと迷走することに。。。
一度Cheeちゃんに追い出されたサル壁に戻って何とか900mまで上昇。

Hりんとのサル公園での上げ比べに一度は負けたものの、鉄塔で800mまで上げて先に筑波に突っ込む。
結果、ローターにやられてNASAに敗走。合流してきたS戸ヤンも同じことをやったらしい。
Hりんはアホやらずにそのまま戻ってきたのかな。

Cooの前でかなり下がってて、こりゃランディングだなーと思っていたら、何とか復活。
PG尾根の上で頑張ってたら何故か突然天井が抜けて、上にパフも出来だして、1500m。
上空に寒気入ってブレークしたかな? 吾国の雲も良さそうだけど、岩瀬の雲を目指して北上してみる。

ところが非常にいい下がりっぷり。こりゃ何か間違ってると思い、燕を越えた先で岩瀬は中止。
板敷に6~7機見えるので小富士に向かってみたら、皆バタバタ降りてしまった。
こりゃ長居は無用、そそくさと足尾に帰るとこちらもHGはほとんど残っていない。
高度もないしそのままランディング。

しばらくしたらMLの上にも雲が出来たりしてました。粘り倒せば別の世界があったのかな。


07月11日(日)
朝、曇ってるのでご飯食べたら帰ろかなという気分。
チーム中堅の朝飛びランディング鑑賞をしてたら日が射してきた。
ちょっとやる気が出て山に上がり、11時にテイクオフ。

結局日射があまりないのでモチベーションが上がらないけど、ぶっ飛びだけは嫌だ。
谷の中でひと上げし、サル壁に移動するといいリフトにヒット。
1機だけ動きの切れが違っているPGがいて、二人で上げはじめる。
よしアイツに追いつこう!! と思ってよく見てみたらsugさんだった。

追いつくどころかちょっとずつ高度差つけられて、こっちは上がらなくなったので先に離脱。
燕の尾根まで行っても何も当らずそのまま足尾に戻ると、sugさんがこっち向かってくる。
果敢だ。俺上がんなかったけど。PGなら上がるかな。
ハング凸山に何とか乗っかって、後ろ見たらほぼ同高度で後ろ追いかけてきてました。
私がランディングしたら、sugさんもすぐにやってきてハングランにランディング。
グライドは私のATOSのほうが若干勝ってました。
[PR]
by yamamototsu | 2010-07-16 23:28 | 足尾

やはりこの時期か。。。

先週は欧州アルプス大爆発で、一週間ビッグコンディションが続き、毎日のように200Kmオーバーのフライトが成立しています。
ゲッパートは9時間飛んで自身の欧州記録に迫る350Kmトライアングルを飛んだようです。曰く「残念なことに変わりやすいコンディションで、ルート変更を数回」。

スペインに行っている日本チームも天気には恵まれると良いですね。
[PR]
by yamamototsu | 2010-07-03 13:38 | HGその他