Class5 Hanggliding in Japan


by yamamototsu
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

<   2010年 03月 ( 2 )   > この月の画像一覧

03月22日(月)の足尾

越冬地から移動してきて久しぶりの足尾フライトでした。
12時前にテイクオフして、筑波山に行ったりして煮え待ちし、足尾山1100mで板敷に渡ります。
吾国から裏に流して1200m、HGはもっと高くなってましたが、私はそこまで上がれません。
50号の谷は西風が強く、無理やり高峰まで行って、西側の尾根で頑張ってひと上げ、
雨巻に渡ってTL-K野と回してやっと1600m。
時間は14時、まだ上がってますが+1m/sを切ったので北上開始。

烏山まで行ったら戻るつもりが、あまりに雰囲気悪く、次あがったら逃げ帰ろうと決心。
変電所で上がらないかなとそちらに向かい始めるとさらにシンクがきつくなり、
広い西側に逃げたらそのままランディング。トラックログ

板敷の選手は結構平野を飛べたらしい。みんな上手いなあ。
[PR]
by yamamototsu | 2010-03-26 02:41 | 丹沢

03月14日(日)の丹沢

例年だったら足尾に機体を移動している時期ですが、悪天続きだったので丹沢でのフライトとなりました。
この時期に丹沢を飛ぶのはもしかしたら15年ぶりくらいかも。

12時ちょっと前にテイクオフ、山のサーマルは+2以上で調子が良いです。
春なので地面の暖まりも早いだろうということで、大山からいきなり東に出発してみます。
真直ぐ愛甲石田に向かってターン、そのまま引き返します。
平地はブレークしていないようで、高いうちは対流が感じられませんでしたが、
800m位になって空気の動きを感じて南に移動すると、ヒット! これで盆地に戻れます。

大山の尾根でしっかり上がったので、渋沢丘陵からそのまま松田に向かってみます。
ヘイズっぽくてPGの様子は見えませんが、まだ丹沢には誰も来ていないみたい。
海風に喰われてたら自分も囚われの身になってしまいます。
近くまで行ってようやくPGが見えてくると........上がってないです。
逃げるほどの高度もないのでリッジに付くと、数機のPGが上がりだし、私も1000mまで上昇。
運良く簡単に松田から脱出成功しました。

上げなおしてから高松を取って、表尾根に戻れば大山は楽勝。トライアングルもこれでクローズ。
その後は大山のちょっと北まで行って、小田原GC、弘法山とってMLにランディング。
トラックログ

たまには丹沢の春フライトもいいものです。
[PR]
by yamamototsu | 2010-03-19 02:24 | 丹沢