Class5 Hanggliding in Japan


by yamamototsu
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28

<   2010年 02月 ( 3 )   > この月の画像一覧

02月20日(土)の丹沢、丹那

雨続きの一週間も週末にはしっかり晴れてくれました。
金曜は良く晴れましたが、湿気や雪をどれだけ飛ばしてくれたかが心配です。
寒気もそこそこ、冬型から高気圧圏内に移り変わる条件なので風も強くなさそう。
明日は飛ばない予定なので、今日こそは丹那に行ってしまおうと、8時過ぎにおうちを出発。

混み始めた東名も厚木の先は快適走行、山にも雲が出来始めていて気分が盛り上がります。
そんなワクワク感で思いを馳せていると、突如尾翼を積んでいないことに気付き、愕然。
焦燥感に駆られながら秦野中井ICでUターン、そのままおうちに引き返します。
一名来てたHGはもう帰るって言ってる、ごめんなさい!!
前回は足尾行きの常磐道で気付いて、国際TELしてK坂さんに借りたっけ。。。

東名上りはすいてて10時には帰宅。下りは渋滞伸びてたなあ。
飛ぶのは明日にするって手もあるよなあと思いますが、
丹那チャレンジは今日のほうが良いから気を取り直して出掛けます。
渋滞も無事抜けて、11:30にランディングに到着、速攻で山に上がります。

ランチャーをちょっと雪掻きして、機体を担ぎ上げ、12:40にテイクオフ。
PGがしばらく溜まっていたので、テイクオフレベルは渋いのでしょうか。
最初のサーマルを捉え損ねて、ちょっと迷走。サーマル強いけどちっちゃい。
再チャレンジして雲底1600m。2000mくらいは上がれるつもりだったのに。
1200mを超えると雰囲気が良くなる感じ? なるべくこれより上だけで飛びたいです。

時間もないので真直ぐ箱根へ、沖ルートで高松に向かい雲底1500m。
途中のパフにも期待しながら谷渡り、鳥手山に850mでつけます。
1000mを超えると渋くなり、矢倉岳の山頂に移動します。
これが想定以上に下がって、西側を回りこんで南面で必死のサーマリング。

幸い良いサーマルがあって、雲のふちを使って1700mオーバー。
金時山を越え、今年初の箱根外輪山に入ります。
外輪山は700m?くらいから上は真っ白。雲もやや沖に出来ています。
ここから先は、丹那含めて飛んだことのない領域です。
裾野・沼津は降りられそうなところがないので、高く通過したいですが、
リッジがらみのリフトが取れません。うーん。風も南っぽいし。

上げてくれると思いながらも不安な気分で稜線を離れます。
信頼感の乏しそうな雲、しっかりとは上がりきらずにひとつ先の尾根に。
三国山の西でなんとか雲底まで復活。とはいっても1500mちょっと。
箱根ICに着くと丹那盆地も見えてきて、嫌な緊張感から開放されました。

f0171899_1456495.jpg田代盆地の端にたどり着くと、沖にTカノブさんのVRが飛んでいます。挨拶に行きたいですが、高いし追いつけなさそうなので断念、すいません。丹那盆地を超え、私の中のターンポイント、韮山の反射炉を目指します。かなり沈んで高度が足りずちょっと手前でターン、丹那には帰れないか?

と思ったら1300mまで復活、ここまで来たので、もうちょっと南下。テイクオフから50Kmの距離を確認してターン。稜線に向かうとまだまだリフトがあって、雲底につけます。沖を通って北上、十国峠のPGに合流しようとしたらPGは散り散り、シンクの嵐ですっかり高度を下げてしまいます。丹那に戻って1000mまで上がったところで後はぐるっと盆地を回ってランディング。3時間で50Km@ストレートディスタンス、3TPでは75Km。トラックログ
初の丹那ゴール、伊豆半島上空は初めての景色でかなり楽しかったです。

丹那LDではクラブの皆さんに歓待していただきました。
また、秦野まで送ってくださったTカノブさん、ありがとうございました。
山から車を下ろしてくれたI川さんはじめ丹沢の皆さん、お世話になりました。
[PR]
by yamamototsu | 2010-02-21 14:46 | 丹沢

02月07日(日)の丹沢

愛甲石田でチーム中堅と合流。
ランディングに着くと、、、今日も強風。高気圧はまだやってきてない?
しばらく雑談で時間をつぶしたあと、公民館でエマやら風情報やらをチェック。
10:30には風速も下がり、風向も安定してきたので山に上がることにします。
菩提に着くと、雪は昨日より溶け進んでいて、XTRAILごときもスタックせずに
テイクオフの裏まで進むことが出来ました。

みんなを見送り、14:30にようやくテイクオフ。
山は雪に覆われていますが、平野は良く温まっているようです。
最初のサーマルで上げていると、どこかから帰ってきたGんきが下に入ります。
丹沢2本目のGんきに下から突き上げられて、今にも追い抜かれそう。
それが嫌で三ノ塔に移動したら、上がらない。。。
Gんきはそのままどんどん上がり頭を越されそう。
1200mしかないけど、えいっと花立に渡ってしまいます。
流石に一発では行けず、途中で上げながら堀山の家の上でヒット。
Gんきから何とか逃げ切った?!

花立で1900mまで上がり高松山に向かいます。
途中まではいい感じでしたが、南に向かうに従い対流が無くなる雰囲気。
山頂とって裏に引き返し、シダンゴの麓でヒッて表尾根に戻ります。
尾根伝いに岳の台までワングライド、ちょっと上げて大山。
大山はどうも冷えていて上がりが悪い。何とか山頂を取ってリターン。

時間が遅いので、リフトのあるうちに沖を飛びたいです。
岳の台から南に出すとすぐに当って1800m。
弘法山に向かってみますが、既に15:30、時間遅すぎでしょうか。
雰囲気が良くないので大山の尾根でリターン。
菜の花台に戻ってくると岳の台まで流れながら1600m。

再び花立に行ってひと上げし、松田までファイナルグライド。
そのまま降りるつもりが、柳川の入り口でヒット。
夕方のこの近辺はヒット率高いです。
あとは町の上を遊覧飛行して16:30にランディング。57Km@5TP。トラックログ

チーム中堅の皆も楽しく飛んでくれたようで、
ツノが生える人も無く、いい日曜日になりました。
[PR]
by yamamototsu | 2010-02-11 21:57 | 丹沢

02月06日(土)の丹沢

ガッツリ冬型。今年一番の寒気で逆転層無し。
足尾からチーム中堅数名が入会テストに来てくれました。
しかしランディングに着くと、表尾根と平行に流れる積雲。はやっ。
飛びたくなさそうな風が吹いていますが、初丹沢の人もいるので、
飛ぶかどうかはともかくテイクオフに行くことにします。
下の駐車場を出発しようとすると、東からガストがゴォーォ。
ちょっとしたら西からゴゴゴォ、引き潮? 怪しげー。

上の駐車場に着くと、無風かと思いきや、北からガスト。
先着のPGの人たちが「西風かぶりですよ。」やっぱり無理ですね。
車で旧イチゴ畑に行こうと思ったらスゴイ雪。
XTRAILが亀の子になりかけて撤退。

f0171899_23323486.jpg登山道から菩提TOに上がると、吹き溜まりになっていて、場所によっては膝より上まで積もっています。
ランチャーも半分だけドカ雪、半分は全く雪無し。
いやあ、こんなときに山に上がったのは久しぶりです。
いい年のあんちゃん達が雪まみれになっておりました。

ちー「明日飛べますかね~?」うーん、天気図見てみます。
朝は冬型だけど、夜には高気圧に覆われるようです。
逆転層が低くなってくれば飛べるはず。天気予想当るか?
[PR]
by yamamototsu | 2010-02-07 23:21 | 丹沢