Class5 Hanggliding in Japan


by yamamototsu
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30

<   2009年 11月 ( 3 )   > この月の画像一覧

11月21日(土)

気圧配置は一時的な冬型。ニセの冬型。
三連休ということもあり、道路は大渋滞で3時間半もかかってようやくランディングに到着。ふぅ。
塔の岳どころか大山もかぶっていて雲底低いです。上空はやや北風か?
急いで山に上がって準備して1時間後の13:38にテイクオフ。

時間が遅かったので渋そうでしたが、+1m/sくらいのサーマルは十分にありそうです。
二の塔の尾根で1150mまで上がったので、大山方向へ移動します。
尾根よりちょっと沖目に雲のラインが出来ているので、その下を通って東進します。
下社をの東側の尾根の伐採地に日射が当っているので、その上に乗っかります。
雰囲気が余りよくなかったので、トリガーよりちょっと山側をサーチすると、サーマルの気配。
予想より弱いながらも一応上がれるので、丁寧に上げていきます。
伊勢原方面に良い雲が見えますが、今日はテイクオフに戻ります。

岳の台の尾根を超えて視界が開けると、まだ14時過ぎなのに表尾根にはもう誰も飛んでいません。
寂しい気分で尾根線より低くテイクオフ前に向かうと、風が山から被っています。
大山に行っている間に菩提峠は北風が抜けるようになっていました。
あとで風システムを確認したら、フォローに変わったのはテイクオフして20分後でした。
フォローが入り始めたばかりなので、平地にシアーラインが出来ているはず。
ラインにぶつかるのを期待しながらML方向に戻ります。
見ればMLにPGとHGがアプローチに入っています。MLはまだ南風のようです。

550mまで下がり大秦野ゴルフを越えたところで、下層の東風とのシアーに当たります。
とっつきは弱かったですが、徐々に強くなって900m、いい感じです。
東風が盆地の暖気を全てさらっているのでしょう、この風に乗れば松田まで行ってこられそうです。
風が突き当たる太平洋CCに到着するとここでヒット、下から沢山のトビが上がってきています。
柳川の窪地の上に移動したいなと思って見てみると上がりの良いトビが居ます。
合流して1000m。海風は松田山を越えていないでしょうからこれでも届きそうです。

向かう松田には積雲ができていて、PG1機が同高度で飛んでいます。
雲の下でPGが回し始め、私も尾根の方で上がり始めます。
さっきテイクオフしたPGも上がり始め、コアをずらしながら3機で雲底1200mまで上昇。
もう少し遊んでいたいですが、MLに戻るには高度が必要そうなので、高いうちに戻ることにします。

ファイナルターンを切って、お茶畑の上からランディング。
最後の1mでちょっと落とされ膝が起こしてあった地面に軽く当たってしまいました。
下が固いところだったらちょっと痛かったでしょう。
引き込んで状態で落とされたので対応が遅れてしまいました。
もう少し高いところで通常スピードに落としたほうがよいのかもしれません。

3時間半かかってフライトは1時間ちょっと。割が悪いです。
高速1000円もうやめてほしいなぁ。ログ
[PR]
by yamamototsu | 2009-11-22 23:28 | 丹沢
11月07日(土)
帯状高気圧に覆われた一日。
VQとVSの2機を持っていき、私がVS、K下さんがVQでフライト。
初リジッドのK下さんはきれいにテイクオフして、前山できれいにセンタリング3時間。
私は天子の南の尾根の突端-A沢貯水池-天子の南の尾根の突端-DK尾根-ML。
トップ1700m、2時間ちょっとのフライト。一部西風が入っている場所もありました。
f0171899_1152130.jpg
もう200mくらい高く上がってるPGも居ましたね。
走るばっかりではなく、ああいう練習もたまにはやったほうがいいかな。

11月08日(日)
天気図的にあまり変わっていなそうですが、午前中は曇りベース。
今日はミニ大会で、コンペ志向な方達はタスクを組んで、天子-道の駅を2往復してテイクオフゴール。
ミニ大会のエントリー者は晴れ間を狙ってあげていきましたが、その後の曇りを耐え切れずに全滅。
赤白のPGが1機だけTOの南の小さい尾根で生き残りました。立派!!

私たちはその雲が抜けた後にテイクオフ。その後は日射が続き、1時間ちょっとのフライト。
タスクを回ってみたけど離陸が遅かったので2回目の天子が山頂まで上がらず。
K合さんの丁寧な飛びには学ぶところが色々ありました。

空気の薄い西富士のランディングで二日続けてきれいに降りられて満足です。
f0171899_1153755.jpg
See you again!
[PR]
by yamamototsu | 2009-11-10 00:21 | HGその他

11月03日(火)の丹沢

今年初の冬型、700hpaで-12℃。ちょっと等圧線が密すぎますが、何とか飛べると踏んで、今シーズン初の丹沢フライトしに行きました。
朝、丹沢の風情報をチェックすると風向きがガチャガチャしていて西風っぽいです。エリアに着くとLDは東風、TOは北東フォロー。構わず上がって、構わずセットアップ。

f0171899_1221030.jpg松田からやってきたPGが菩提上空でフォロー吹き降ろしに叩かれて緊急LDに着陸。その直後くらいからフォローが弱くなり始め、後続のPGは大山とって高く戻っていきます。南北の風のシアーラインが大山の手前くらいまで北上しています。フォローが止まるタイミングが何度かあり、焦らずもうちょっと良くなるのを待ちます。
しかしフォロー回復。丹沢のPGテイクオフも上下ともにテイクオフしている様子。菩提だけ出られないパターン(泣)。スカイ情報では足尾マジックになりそうで余計に堪えます。

1チャンスで出ることに決めてフックインしてスタンバイし、弱くなったタイミングでダイブして無理やりテイクオフしました。時間は既に13:30。残りの3人も程度の差はあれど似たようなものだったらしいです。
フォローに押されながらラジコン尾根に行くといいサーマルにヒット、二ノ塔をトップアウトしたところでちょっと北にシフトしそのまま雲底2350mと景気が良いです。雲底近くは西風。二ノ塔・三ノ塔以外に雲が出来ているのは、大山の手前と、丹沢山上空。てことで丹沢山へ。

塔の岳を1900mで発射し、途中でリフトを引っ掛けて丹沢山で雲底2300m。更に蛭ヶ岳まで足を伸ばしますが、これは行きすぎでした。鍋割に逃げ帰ると山荘の上でヒットしたので、高松山に向かいます。山頂でサーマルに当たりますが、表尾根のサーマルとは別物でトップが低いです。三ノ塔にはまだ良い雲が出来ているので、山に帰ってもう一度上げ直しを狙います。雲は北風の形をしていて、下のサーマルはもう上まで繋がっていないかと思いましたが、花立の尾根で上げていると頭上に雲が出来て雲底2300mまで上昇できました。

時間ももう遅いので、盆地の東側をぐるっとまわって降りることにします。しかし、大山から上智に向かうとシンクが強く、ジャスコのあたりで1200mまで下がってしまいます。このあたりで下層の東風の領域に入ったようでシンクは収まりましたが、秦野駅からMLに向かいます。途中でちょっと上がったので小田原ゴルフをタッチしてMLにランディング。

何とか飛べれば、あとは楽しい2時間のフライトでした。
[PR]
by yamamototsu | 2009-11-05 22:19 | 丹沢