Class5 Hanggliding in Japan


by yamamototsu
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30

<   2009年 09月 ( 4 )   > この月の画像一覧

全くタイムリーじゃない感じですが、シルバーウィークのフライト記録です。
お出かけ中に書けばいいんですが、筆不精なもので。

09月19日(土)
北強風なので飛びに行かず。
実家のPCにMS Officeをインストールしに行ったら、どうも上手くインストールできません。何故?!

09月20日(日)
原因はHDDの読み書き不具合と判明。
午前中はPCと格闘したが、どうしようもなさそうなので、「修理に出して」と言い残して実家を逃げ出します。
14時頃にエリアに着くと、強風で飛べないよという雰囲気が充満していますが、そんなに強い?
30分ほどダラダラしてから山に上がってテイクオフ。
湯袋-加波の間でリッジソアリングを1時間20分。

09月21日(月)
天気イマイチ。PG大会はNASAとって烏山ゴール。
PG前でパラと一緒に上昇。前でもうひと上げしたいと思ったところでPGがNASAをとりに行く。
結局上がらず、PGのガグルに戻るのもつまらないし迷惑なので、凸山に行くが上がらず。
うーむ。その後渋くなって降りてしまいました。36分。
うじーえさんのLD近辺の粘りに関心。みんなぶっ飛んでくるのに、一人だけ浮き続けてます。

時間も早いし、VQ->VSにチェンジしたらランディングが決まらないので、ランディング練習のためにリフライトに上がりました。ところが日射が戻ってPGもリフライト組がスタートを切っているようです。
急いで組んで、さっきよりも高い900mまで上げて沖へ発射。
ゴルフ場の雲で上がらなかったので難台方向へ向かっていくと、病院でちょっと上昇。
更に難台のふもとから雲底1100mまで上がって調子に乗って北にこぼれてみました。
もう一雲遊びたかったのですがあまりの下がりっぷりにすぐにUターン。
既にサーマルは死んでいるようでほぼそのままMLにランディング。予想外に1時間10分も飛べました。

09月22日(火)
40を過ぎてなお毎週末車中泊なのですが、この季節は7時くらいが日差しが車に一番入ってきて寝づらいです。なんとなく目が覚めてしまったので、トイレと歯磨きをしてもう一眠りしようかと思っていたら、40過ぎのおっさんを朝飛びに誘う若い女の子が現れました。ランディング練習中の身なので、山に上がることに。
南風強風ですが最初の2機はぶっ飛び。むたがサル壁でちょっと上がっています。
PG尾根でも上がるだろうと私はそちらに行くと、接地逆転層の下だったようでガチャガチャしていてステイできずランディング。
フレアーは決まるようになってきましたが、フラップが効きすぎてファイナルぐらい度が低くなってしまいます。

日中、南風が強く、PGのタスクは烏山ストレートゴール。
あまり上がる気がせず12時頃にようやくNASAバスに乗りました。
組みあがった頃には、PG/HGが何とか上げているような状況でしたが、テイクオフすると谷の中でちょっと上げただけでリフトが売り切れてしまいました。
凸山で頑張っているPGもいますが、そちらは行かずに田んぼの煙めがけていくと、対地150mくらいで何とか上昇開始。Gっさんがやってきて、北に流されながらスクラッチで600mまで上昇。
先ほどの煙がたまり始めたのでもう一度切り返し、しばらく我慢していると再び上昇開始。
600mでちょっと山側風下方向に流すといいのに当って誰よりも高い800m、やったね。
下にいたPG3機が北方向に山沿いルートで発射。
そりゃかぶりを受けて駄目でしょうと思って、加波と板敷LDの間の雲の下をサーチすると850m、さらにエネルギーのありそうな西側に出ようかと思って燕の北面を通ると、リーサイドのコンバージェンスに当って900m。
調子に乗って雲の出来ている富谷まで渡ったものの上がらず。
さすがに更に北に流す元気は無く、岩瀬の田んぼにランディング。フレアもバッチリ。
ランディング練習のつもりが1時間半も遊ぶことができました。
[PR]
by yamamototsu | 2009-09-30 01:13 | 足尾

09月13日(日)の足尾

前日は雨、本日も低気圧が近くて西風強風の予報。
どうせ午後テイクオフと思って、ゆっくり足尾へ行って、着いてからもゆっくり過ごす。
ドライブに行ってしまったSぴーを待って山に上がると、ちょうどみんな出始めたところでした。
うーん、出遅れた。盆地から北にコンバージェンスが伸びているようです。
ほぼみんな居なくなってからテイクオフ。

ちょっと上がったので雨引へ行ってみますが、そのままリッジに低く帰ってきます。
やってることが間違ってる気がして、コンバージェンスを確認すると、東に移動しています。
そうだ、そっちに行かなきゃと思い直し、フォローに流しながら高度をとります。
南西風が当ってると思われる難台山に移動しますが、どうもあまり上がりません。
しかし移動したら板敷に降りてしまいそうなので、暫くガマンガマン。

風向きがちょっと南っぽくなったので、吾国に移動します。
はじめは荒れていましたが、徐々に上がって1800m、上に雲も出来ています。
時間は既に15時を過ぎていて子午線のほうから「何で出発するの」と聞こえてきますが、
天の声を無視して発射、裏の雲で2000m近くまで上昇。雲底はまだ上でした。

もう一発上げられればコンバージェンスに乗れるかもしれません。
しかし北東に流していったものの、次の雲には振られてしまいます。
笠間の日射と雲を当てにして、転舵、飯田ダム西の国見山方向に向かいます。
雲の下に入っても上がらず、2000mあった高度も半分に減ってしまいます。

町の上に戻って、弱いのを引っ掛けて流しながら雲底までの復活を狙います。
一度は上がり始めるものの、時間が遅いからか消えてなくなってしまいました。
欲張りすぎたかな。
回収されやすく、降りやすそうな所を探して岩間にランディング。
先に飛んだSぴーもすぐ近くに降りていたそうで、K井さんに一緒に回収してもらいました。

f0171899_23564161.jpg

[PR]
by yamamototsu | 2009-09-18 01:48 | 足尾

09月06日(日)の足尾

ランディング練習のために朝飛びしようかと思いましたが、やっぱりそんな早くは起きられません。
それでもいつもより早めに起きてゆっくり過ごし、いつもよりちょっと早めに入山。
暑さが幾分和らいだからか、今日も随分混んでます。

12時ちょっと前にテイクオフ。
今日も北東風予報なので盆地は海風に喰われてしまいそうです。
昨日(1000m)よりも雲底は上がって1300mくらいありそうなので、是非脱出したいところです。
予想外に北方面の雲が良いので、まずは北を目指すことにして、板敷の裏を目指します。
途中の雲では上がらず低めに裏にこぼれますが、ゴルフ場も上がらず、戻って吾国でも上がらず。
既に海風にやられているのか、上がるリフトを見つけられません。

あきらめて加波に戻ると、こちらは難なく1300mまで上昇。雲底はもう100mくらい上です。
意を決して雲伝いに北に発射しますが、ラインが全くグライドの助けになりません。
雲に振られて下層の東風に流されながら何とかサーマルにヒット。
200mほど戻して隣のラインに乗った気がして、雲伝いに富谷山にグライド開始。
どこかでヒットすると思いきや富谷山でも上がる雰囲気がありません。

どうも山沿いは雰囲気悪すぎるので、山を離れてフォローで流していきます。
450mとかなり気まずくなったところでヒット。流れながら1200mに復活。
再び雲伝いに北上しますが、今日のラインは全くあてに出来ません。
雲から離れるに従いフォローに流して、隣のラインに移ったあたりでヒット。
1000m近くまで上がりますが、隣の雲がかなり調子良さそうなので移動することに。

ところがまたもや狙った雲の下では全く上がりません。
真岡の町が近く思い切ってフォローにも流せず、休耕田のある辺りでサーマルサーチ。
結局1枚空いた休耕田に降りてしまいました。ランディングはまたもやイマイチ。

どこかで南北のラインに乗れると頑なに思ってしまったのが失敗でした。
さっさとフォローで西に流して、鬼怒川の西を南下したら結構楽しめたかも。
データは見ていませんが、15時頃には海風はかなり西まで侵入していたようです。

休耕田に降りてたたんでいると、近隣の方が来ていきなり文句を言われてしまいました。
無断進入だ、最近そんな奴が多いんだとおっしゃっていました。
すぐ去ってしまったのではっきりとはわかりませんが、地主さんではないようです。
通報したと言っていたので待ってましたが、結局おまわりさんは来ませんでした。

我々、ちょっと自由にアウトサイドし過ぎているかもしれません。
[PR]
by yamamototsu | 2009-09-11 02:15 | 足尾

09月05日(土)の足尾

予報がやや曇りっぽい天気だったが、朝起きると意外なほどの快晴。
都内はやや低めの積雲が沢山出来ていましたが、茨城に行くとオーバーキャスト気味。
それでも暫く待っていると晴れてきて、先に出た人たちもステイできているようです。

私も準備してテイクオフ。予想以上に渋く、PGテイクオフ近辺では上がりません。
込んでいたのでいったんサル壁に逃げますが、こちらも今ひとつ上がらず。
PGテイクの南に出て、PGのガグルの間に入りますが、ちょっと遅かったようで、上の2機だけ上がったものの私と上のPGは今ひとつ上がりません。
風下に流しながらリフトを探して上がり始めると、ChaなどのHGも合流してきて、尾根にぶつかったところで600m弱まで上がりました。

ここからサル公園の尾根に移動し、強くて小さいのにヒット。
前回からVSリハビリ中なのですがセンタリング速度に体が追従できていません。
何とか雲底へ付けることが出来たので、筑波方面にグライドします。
まだ田んぼは刈っていないものの、西にはいい雲が沢山出来ています。

筑波の手前でもう1ヒットして南西方向に走りたかったのですが、
雲が多すぎてサーマルに当らず、そのまま北西方向にこぼれます。
しかし桜川近辺で上がる予定が上げられず、そのまま滑空場にランディング。
14時前に地上の人となってしまいました。

近場に降り、K内さんにすばやく回収してもらったので、そのままもう一本。
すっかり海風が入っていて、PG前はガマン大会の様相。
加波で暫く遊んでランディング。
リハビリ中のランディングもようやく足で立てました。
[PR]
by yamamototsu | 2009-09-09 01:20 | 足尾