Class5 Hanggliding in Japan


by yamamototsu
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

<   2008年 05月 ( 3 )   > この月の画像一覧

左右均等が良い?

私のホームエリアである丹沢は最初に上げるところがTO右側の尾根なので、左旋回で頑張ることが多く、昔から左旋回が得意でした。それが固定翼に乗るようになって、国内でほとんど大会に出ることがなくなった頃からどんどん右旋回をしなくなって、今では3~4時間飛んでも全く右旋回しないなんてことも珍しくありません。
もちろん、コンペティターとしては大きな欠点と言わざるを得ませんが、フリーフライトでは全くそんな必要は全く感じません。それどころか、最近ではどちらか一方の旋回に熟達することが上達の秘訣ではないかと本気で思っています。よく左右両方で同じように廻れるようになんて良く言われていますが、フライト時間の限られた我々一般人にとって、それは時間の無駄使いです。
私の場合、センタリングは左向きとテイクオフ前から決まっていますので、サーマルに当たったら左ターンすることになります。サーマルが自分の右にあることもありますが、サーマルに当たったら兎に角左ターンして左センタリング。右旋回はしないので、練習しない。フライトの全てのセンタリングを左旋回の練習に当てられるので、両方練習するのに比べて2倍以上の上達が可能だと思いませんか。
左センタリングと決め打ちにすると、自然とサーマルを自分の左に置くように飛ぶので、巡り合うサーマルの9割以上が自分の左か正面にある、という状況になります。つまり右旋回できないデメリットもほとんど無し。
どうです、二兎を追うもの一兎をも得ず、皆さんも右旋回を捨ててみませんか?
でも右旋回アプローチもできなくなるので気をつけて。
[PR]
by yamamototsu | 2008-05-30 01:23 | HGその他

05月24日(土)

先週の足尾は土日とも飛べたものの、天井は低いし、田圃はピカピカだしで遠出する勇気は出ません。狭い範囲しか動けないけれど、体力アップのために頑張って飛んで、土曜は3時間のフライト。なぜか日曜はピッチが重く、前日の疲れもあって2時間でダウン。
2日で5時間はまあまあですが、目的もなく飛んでいたのでは何の練習にもなりません。この時期あと2ヶ月で習得できるような課題もそう多くはありませんが、私の場合は苦手な右旋回の練習にはまさにピッタリ。
雨予報が外れて何とか飛べそうな雰囲気なので、雨前を狙って天気のいい日にも出掛けような時間に出発しました。晴れたり曇ったりする中、ゆっくり準備してテイクオフ。燕で1250mまで上がるが、あとは1000m上がるかどうか位の感じ。
普段はほとんどしない右センタリングですが、この日は3/4を右センタリング。ちょっとは感じがつかめたような気がします。大会ではセンタリング方向が指定されるので、左右どちらでもきちんと廻れるようになっておく必要があります。
あと2ヶ月、右センタリングの練習に励みたいと思います。
[PR]
by yamamototsu | 2008-05-28 00:44 | Worlds2008

ブログ開始

皆さんに習って、今日からブログを始めることにしました。
週末の活動を中心に書きたいと思っています。

今年の4月はヒドイ月でした。
通勤途中の自転車やら何やらで右手小指を打撲、右足首を捻挫、右上腕を強打と3度も怪我をして右半身はボロボロです。世界選前からインドメタシン漬けです。Sぴー曰く「前厄始まってるよー」、以降の怪我は大会にも響くので気を付けなくては。

足首を怪我したので4月の中頃からお休みしていたジム通いですが、日常生活には支障のないくらいにはなってきたので、連休明けの水曜日から再開することにしました。しかし久しぶりのエアロビでは右足首をかばいながらのステップで、すっかり途中でバテてしまいました。世界選では4~5時間のフライトを何日も続けるので、最後には持久力がものを言います。エアロビごときでバテているわけにはいかないので、金曜日に再びリベンジ。軽いクラスだったのできっちりウェイトトレーニングを1セット。更に日曜日にも区の体育館でウェイトトレーニングと軽いジョギング。
急に週3回も行ってもまさに3日坊主になりそうですが、梅雨入りすると飛べない週末も増えるので、そんなときは週3回のジム通いを生活パターンとしていくつもりです。
[PR]
by yamamototsu | 2008-05-16 21:49 | HGその他