Class5 Hanggliding in Japan


by yamamototsu
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

カテゴリ:キノコタケノコ( 4 )

04月24日(日)

今年の春の成果。
f0171899_0302625.jpg

[PR]
by yamamototsu | 2011-04-27 00:31 | キノコタケノコ

10月17日(日)

足尾からとんぼ返りして更に西へ。
昔の仲間と富士山の近くで恒例キノコ狩り。

時期が遅くなったのが心配だったけど、ここ数年祟られていた雨には降られずに済みそう。
段取り悪くて集合が遅れたので、今回は山中湖近辺のみにする。
今年は小さい子供も居るし、富士山でも採り足す時間が取れそうにない。

山の入り口にはこの植物も健在(毒)。
f0171899_032135.jpg

初参加の人もいるので摘んで帰らないように注意をしておく。

私の主な成果は以下。
f0171899_014281.jpg

スギヒラタケは数年前の件があるので、ちょっとだけ採取。
f0171899_0203657.jpg

アカモミタケは今年も沢山取れた。
f0171899_022237.jpg

ヌメリスギタケが少々。

今回は誕生日プレゼントにキノコ図鑑を買ってもらったという幼稚園児が初参加。
「ツキヨタケあるかなぁ」とか、「ドクベニタケかなぁ」とか、なかなかの博識ぶり。
若いし目線が地面に近いので、我々が見落としがちなものも見えるらしい。
シイタケやキクラゲなど、皆が取らないものを見つけていた。
将来、大物になってくれる予感。こっちはその頃すっかり爺さんになってるな。

ここ数年、いつもの場所での成果は乏しく、来年は作戦を変えなくちゃ。

最後に須走の東富士山荘で鑑定してもらって、うどんを食べて解散。
いつものメンバーは厚木でキノコパーティー。

成果が乏しかったので、今年は少量採れたホテイシメジを持って帰って食べてみた。
アセトアルデヒドの分解を阻害するので、悪酔い状態になるらしい。
味見していた酒飲み君達は大丈夫だった?
[PR]
by yamamototsu | 2010-11-01 01:13 | キノコタケノコ
04月17日(土)
前日の夜に雪が降って、フライトは断念、夕方に足尾に着くと、ハングTOがまだ真っ白!!
それでも元気な若者達は雪かきして飛んだそうです。
夜はナゾ中にて世界選壮行会を開催してもらいした。
いつも一緒に飛んでいる仲間に盛大に送り出してもらうと、一段とやる気が出ます。
自分の持ち味は諦めないしぶとさだと思うので、集団から置いてかれても粘りの飛びでゴール目指します。
開催してくれたGんきはじめ、足尾の皆さんありがとうございました。

04月18日(日)
f0171899_1121464.jpg
足尾からとんぼ返りで翌日は韮山へ。ここはこの冬の丹沢-丹那フライトのエアーゴール地点です。
採りたてのをダッチオーブンで蒸し焼きにしたりして、タケノコを満喫。
メンバーのほとんどはもう飛んでないけど、これも私のハング人生です。
[PR]
by yamamototsu | 2010-04-27 01:03 | キノコタケノコ

04月19日(日)

ちょっと一休み。
f0171899_22182180.jpg

[PR]
by yamamototsu | 2009-04-21 22:18 | キノコタケノコ