Class5 Hanggliding in Japan


by yamamototsu
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

04月08日(日)の足尾

南風予報だが、テイクオフは西風。
南は夕方に向けて強くなる予報で、場の雰囲気は行ったきりクロスカントリー。
でも福島県内まで南は入らないし、回収が大変なので最近はあまりクロカン好きではない。
「途中でリターンする」宣言をして正午前にテイクオフ。
可能なら75Km行って戻ってきたい。

1500で燕スタートし、富谷経由で北上する。足尾近辺はブルー。
西の山には雲が出来ていたが、時間とともに雲は南から徐々に消失していく。
ウェーブは諦め、大気のうねりを意識して、リフトラインを北上する方向に変更。
徐々に西にずらしたのが悪かったのか、喜連川でシンクラインにはまって対地300m。
行く手を2本高圧線に遮られ、本日終了かと降りに丘から田圃に出たらヒット。ラッキー。

高圧線を超えて大田原の町で2200m。コンバージェンスにぶつかったか。
70Km手前で時間は14時過ぎ、北東にある雲は更に上。
折角いいところまで来たのでこの空域でもう少し遊びたい。
更に北上し足尾から84Km地点で2000m弱。14:40。
みなし福島県入りということでリターン開始。

時間的にリフトは弱いが、南もそれほど強く吹いていない。
帰りの那珂川西側丘陵伝いルートは恒例のコース。
南下するに従いトップが切り下がるけど、いつでも降りられるから安心。
馬頭で何度も切り替えして1500mまで上がってファイナルグライド。
市貝の田圃にランディング。トラックログ
3時間で84Km北上して2時間で52Km南下、3TPで140Km。
行きっぱなしの北上より、戻ったほうが楽しいのはオレだけかな。
[PR]
by yamamototsu | 2012-04-13 22:20 | 足尾