Class5 Hanggliding in Japan


by yamamototsu
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

11月03日(火)の丹沢

今年初の冬型、700hpaで-12℃。ちょっと等圧線が密すぎますが、何とか飛べると踏んで、今シーズン初の丹沢フライトしに行きました。
朝、丹沢の風情報をチェックすると風向きがガチャガチャしていて西風っぽいです。エリアに着くとLDは東風、TOは北東フォロー。構わず上がって、構わずセットアップ。

f0171899_1221030.jpg松田からやってきたPGが菩提上空でフォロー吹き降ろしに叩かれて緊急LDに着陸。その直後くらいからフォローが弱くなり始め、後続のPGは大山とって高く戻っていきます。南北の風のシアーラインが大山の手前くらいまで北上しています。フォローが止まるタイミングが何度かあり、焦らずもうちょっと良くなるのを待ちます。
しかしフォロー回復。丹沢のPGテイクオフも上下ともにテイクオフしている様子。菩提だけ出られないパターン(泣)。スカイ情報では足尾マジックになりそうで余計に堪えます。

1チャンスで出ることに決めてフックインしてスタンバイし、弱くなったタイミングでダイブして無理やりテイクオフしました。時間は既に13:30。残りの3人も程度の差はあれど似たようなものだったらしいです。
フォローに押されながらラジコン尾根に行くといいサーマルにヒット、二ノ塔をトップアウトしたところでちょっと北にシフトしそのまま雲底2350mと景気が良いです。雲底近くは西風。二ノ塔・三ノ塔以外に雲が出来ているのは、大山の手前と、丹沢山上空。てことで丹沢山へ。

塔の岳を1900mで発射し、途中でリフトを引っ掛けて丹沢山で雲底2300m。更に蛭ヶ岳まで足を伸ばしますが、これは行きすぎでした。鍋割に逃げ帰ると山荘の上でヒットしたので、高松山に向かいます。山頂でサーマルに当たりますが、表尾根のサーマルとは別物でトップが低いです。三ノ塔にはまだ良い雲が出来ているので、山に帰ってもう一度上げ直しを狙います。雲は北風の形をしていて、下のサーマルはもう上まで繋がっていないかと思いましたが、花立の尾根で上げていると頭上に雲が出来て雲底2300mまで上昇できました。

時間ももう遅いので、盆地の東側をぐるっとまわって降りることにします。しかし、大山から上智に向かうとシンクが強く、ジャスコのあたりで1200mまで下がってしまいます。このあたりで下層の東風の領域に入ったようでシンクは収まりましたが、秦野駅からMLに向かいます。途中でちょっと上がったので小田原ゴルフをタッチしてMLにランディング。

何とか飛べれば、あとは楽しい2時間のフライトでした。
[PR]
by yamamototsu | 2009-11-05 22:19 | 丹沢