Class5 Hanggliding in Japan


by yamamototsu
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

年始の丹沢

01月01日(木)
今日も強い冬型で寒気バリバリ、条件は非常に良さそうでPGも景気良く上がっています。しかし、入山が遅かったのでセットアップが終わった頃に山はすっかり雲に覆われてしまいました。
鍋割で雲底2000mに着きましたが山のエネルギーは徐々に無くなっていっています。そんなときは沖攻めと決めているので、大山から前に出してみます。途中のリフトを拾いながら東海大上空に到着。丁度雲の南端です。ここで上がれば別の展開が開けるのだが、リフトが弱く上がりません。
うーん。。。撤退。。。
MLに戻ると弱いリフトにヒット。大秦野GCでは本日から入会のM田さんが上げていて、そのうちM岡さん、ToDoさんも合流。こっちより強いみたいです。結局私は上がりきらずランディング、合流した2機もランディングしてしまいましたが、M田さんはうまく上げきって、松田山上空のコンバージェンスっぽい雲でひと遊びして降りてきました。
雲の端ではなく、山の立ち上がり辺りが狙い目だったようです。

01月02日(金)
今日は年末からずっとベストDayと予想していた日。しかし!!西から北から入会テスト者が来るわ来るわの12名。皆さん、初めてor久しぶりの丹沢なので全員飛ぶのに結構時間がかかります。みんな早く飛べーと思いながらも、口には出さずにせっせとサポート。
13時半にようやくテイクオフし簡単に2000m。でも周りに誰も見えない?? と思ったら更に1000mくらい上にちっちゃいHGが沢山飛んでいます。条件最高!! 時間も遅くテスト生も多いから遠出は無理ということで、大山から東の雲に向かうことにします。その雲を伝って平塚方向に行くつもりでしたが、平野の雲が消え始めてしまったので、途中から計画変更、宮ヶ瀬ダムを狙ってみます。
たどり着いた雲は活動しておらず、仏果山の北の谷でようやくヒット。切り返しながら雲底3000m弱、ダムを取ってからも再び3000mまで上がりました。こんだけ高度があればと、丹沢への最短距離、北から丹沢山経由で秦野に戻ってみることにします。逃げ場がないところなので、東峰で下限2400mと決めてグライド開始。
西風5m/sほどですが沈下は大きく、下限ギリギリで東峰に到着。尾根伝いに南下して塔ノ岳でもうひと上げしましたが、ほとんどの人が降りているみたいです。まだまだ飛んでいることは可能ですが、気合が抜けてしまい秦野盆地をぐるっと回ってランディング。2時間弱のフライトでした。
VRは途中ちょっと上げただけで、金時山に行ってきたそうです。おそらく今シーズンのベストDayでしょう。

トラックログ

01月03日(土)
西富士に行く予定だった西のテスト生の引止め成功し、本日のテスト生は8名。今日もにぎやかです。サーマルの中だるみがありつつも、2日目となってみんなテンポ良いテイクオフ。
Aかりちゃんがちょっと上げ渋っているので、テイクオフして合流しました。ちょっと上げたところで前に出したらヒット。Aかりちゃんもちょっと後から上がってきました。
表尾根を縦走して鍋割から前に出し、秦野峠で1400mから1900mまで上昇したので盆地一周を狙いますが、バイオで1400mとなりリフトもありません。諦めて街を渡って菜の花台で上げなおします。塔ノ岳から蛭ヶ岳に入っていくと雲底2300mまで上昇。山は良く上がるのですが、さっきの続きでバイオに渡るも、平地ではまたもやリフトを見つけられません。上智からMLに降りに戻ると、もう一度しっかり上がって、大山へ。
山頂は取れませんでしたが、やっとのことでほぼ盆地一周、もっと簡単に出来ると思ったんですがねえ。

トラックログ

01月04日(日)
正月休み最終日、寒気はすっかり抜けて渋めコンディション。
かなり疲れ気味なので、全員を見送ってから12時半にテイクオフしました。今ひとつ上がらないので、久しぶりに尾根伝いルートで花立到着。堀山から鍋割尾根に渡って1400m、更に沖狙いで南下しますが、小田原GCまでリフトがなく松田は諦め戻ります。
大秦野GCで750mから1300mまで上がったのでもうひと遊びして、2時間飛んだところでランディング、疲れました。
今年のお正月も無事終了です。結局MLは毎日東風でした。

冬型が続いてくれたので、4日間で8時間22分、170Km(3TP)と沢山遊ばせてくれた丹沢でした。
[PR]
by yamamototsu | 2009-01-18 00:15 | 丹沢